2022.02/22(Tue)

淳のフィク置き場&おしゃべり場へようこそ


  ・ Gフィク   →   サブタイトル一覧
      アニメ「科学忍者隊ガッチャマン・本篇」中心のフィクです


  ・ Jのものがたり   →   サブタイトル一覧
      コンドルのジョーを中心としたそれぞれの年代での話です
      アトランダムにアップされます


   『淳のひとりごと』     
   「淳のむかしばなし」    >   カテゴリよりお入りください
   ガッチャかるた@淳

  ・そらめそらみみG            

  ・せりふあそび     →      サブタイトル一覧         

  ・ 淳のたからもの  →   サブタイトル一覧
      いただきもののフィクです
      いつでも投稿歓迎! お待ちしております  

  ・ 一時リンク
      『石越の「石ノ森ふるさと記念館」へ』
      『石巻の「石ノ森萬画館」へ 1日目 1 』


                                                                               soh203.jpg

スポンサーサイト
15:47  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2017.09/16(Sat)

『 T くんからのおくりもの』


 淳には45年来の友人がいる。
 もちろんもっと付き合いの長い友人もいるが、年賀状以外で連絡を取り合い、そして淳の本性(!?)を知るリア友はこのT くん(女性)ぐらいだ。

 先日、彼女からメールが来て、

『池袋のタツノコ展に行って、(淳に)お土産を買ったから送る』

 という。

 あちゃー、そうか、急だったし日帰りなので行く事を誰にも伝えていなかったっけ。
 日々忙しいT くんはあまりブログにも寄れないので記事を読んでいないのだろう。

「実は行ったんだー。ブログ見てー」

 と、返信すると淳の行動力にちょっと驚いたようだ。
 まあ、わざわざ行くかなーというところだが、元々は関東の出なので未知の地に行く怖さがないからね。
 それより私から見れば、未だ忙しい世界に身を置き頑張っているT くんの方がすごいと思うけどね。

 で、送ってくれたお土産。

     Tくんから1


 手ぬぐいは淳も買って来たけど何枚あっても嬉しい!
 淳になら、やはりこの柄の手ぬぐいを選ぶよね。
 さすがわかってる~。


 あと手当たり次第、これも入れちゃえと入れてくれたグッズ。


     Tくんから2


 三鷹の地域誌が欲しかったんだ。それとガッチャマンの封筒(白)と紙袋(茶色)がいいね~~。
 クリアファイルも好きなので嬉しい。
 ありがとね、T くん。

 45年って・・そうか、ガッチャマンが始まった年の4月に同じクラスになったんだ。

 リアもネット上でも良い友人に恵まれている。
 
 まだまだ10年20年先も幸せな時を過ごせますように。




 
17:17  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09/02(Sat)


 いや、おれは知らねえぜ。

 おれはお前の命令どおりミサイルを撃ったんだからな。
 そいつが敵を通り越して行方不明になったっておれのせいじゃない。

 むしろプログラミングのミスじゃねーの。

 だからミサイルが突然現れてこのGP を追ってきても、製造ミスなんだからおれらにはどうしようも・・・ええっ!?



     ※ ガッチャったー
        ジョージ・浅倉さんの今日のお題は『撃/ミサイル/行方』です。

14:38  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08/22(Tue)

<る>





                      #27



      ルシー姐  あごでジョーを  こきつかい


15:15  |  ガッチャかるた@淳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08/03(Thu)

『タツノコプロ 55周年 GO! GO! 記念展』


 池袋の東武百貨店で7月27日から8月8日まで開催の、「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」に行って来た。

 その前に東武東上線のラッピングトレインを。
 淳は電車には乗らず池袋駅で写真を撮るだけなので運行時間を確認したら1時間に1本(時間帯によっては2時間に1本)ほどだった。
 改札横の案内所で教えてくれるので確認してから入った方がいいと思う。


     タツノコ55展ー1

     ヘッドマーク


     タツノコ55展ー2

     健 ・・・絵が残念・・・


     タツノコ55展ー3

     ジョーの体のバランス変じゃない?


     タツノコ55展ー4

     一応、剛くんも


 と、文句を言いながら写真を撮る淳。

 東武百貨店8階の展示会場へ。

     タツノコ55展ー5


     タツノコ55展ー6

     宇宙エース


     タツノコ55展ー7

     マッハGO!GO!GO!


 そしていよいよガッチャマンのコーナーへ!
 今回は珍しく会場内の写真撮影がOK。

     タツノコ55展ー8


     タツノコ55展ー9

 説明がいらないくらい有名な九里さんの画。


     タツノコ55展ー10


 写真を見て気付いた方もいると思うが、どうしても・・どこからどう撮っても会場内外の光(照明)が写り込んでしまう。
 入らないようにと角度を付けると絵が歪むし。 (-"-)


     タツノコ55展ー11

     1話上映中 つい見ちゃう


     タツノコ55展ー32

     プラモは人気で中古でもかなりのお値段 
     欲を言えばもう少しクオリティを上げてほしいが


     タツノコ55展ー12

     隅っこで鎮座しているガッチャマン


     タツノコ55展ー30


     タツノコ55展ー31


     タツノコ55展ー13

     Ⅱのラスト 光が散らばっているが、もちろん画ではない


     タツノコ55展ー14


     タツノコ55展ー15

     淳は宮本さんが描くジョーが1番好きなのだが・・・


 50周年の時よりは小規模だった。
 あの時は結構混んでいたが今日はほとんど淳1人の貸し切り状態。時間が早かったせいかな。(10時半頃)
 おかげでずーーっとガッチャマンのコーナーに居られたし、何回も引き返して見たりしていた。
 それでも会場に居たのは40分ぐらいか。
 しかし相変わらず本篇とⅡ とF を一緒くたに展示しているなあ。

 こちらは誰でも入れるグッズコーナー。

 今回の記念展は最初あまり行きたいと思わなかったが、始まってツイ友ブロ友の皆さんの記事を見ていると行きたい感情がムラムラと・・。
 そのひとつがこの手ぬぐい。これは欲しい!
 それからユニクロで作ることができる池袋店限定イラストのTシャツとトートバッグ。



     タツノコ55展ー16


     タツノコ55展ー17


     タツノコ55展ー18


     タツノコ55展ー19

     ジョーのアップ うん、こーいう絵なら売れるよ


     タツノコ55展ー20

     会場を飾る非売品の色紙


 グッズを見ていたらいきなり後ろから、♪ キャシャーン!♪って。 ← 会場で流している
 幸せ・・・。

 ガッチャマンのグッズは思ったよりあったが、その他にコラボの絵やグッズもあって・・・なんでこんな事するんだろうね。東武の55周年と重ねているから仕方無いんだけど。
 売れてるのかしら、こーいうの。

 あと伝統工芸とやら。印伝のパスケースはドロンジョ一味のしかないのが残念。G かバードスクランブルも出せばいいのに。
 ブロ友さんも言ってらしたが、実際に画を見た事がない人が描いたような絵ばかりで購買意欲が沸かない。ちゃんとした画なら売れると思うけどね。

 この後ユニクロへ。
 お客が居なかったので笑顔で迎えられた。 (*´∇`*).
 ブロ友さんがイラストを上げてくれていたのでなんとなくレイアウトして行ったのでスンナリと決まる。


     タツノコ55展ー29


 イラストの印刷スペースが決まっていて、本当はもう少し大きくしたかったんだけど。
 T シャツはいいが、トートバッグは生成っぽいので色がうまく出なくて薄め。こちらも白でいいのに。
 バッグのジョーをもう少し大きく、「G」 は小さくしたつもりだったが・・・。
 タブレットと実際が少々違うのでわかりづらい。
 縦にすればよかったなーと少々不満が残るが、それでも世界に1つだけの淳のジョー。 ♡

 実は・・・ユニクロのスタッフが間違えて、T シャツ用のレイアウトをトートバッグに印刷してしまった。
 それでやり直しをしていて時間が掛かったのだが、端っこにポンと置かれているミスったトートバッグをみつけたらなんだか可哀想になって。
 だってジョーだよ、ジョーが捨てられるのかと思うと。

 そこで、
「(ミス印刷のバッグは)破棄ですか?」
 と、訊いたら頷かれて。

 この時にはもう淳のT シャツとトートバッグは出来あがっていたが、もう1つバッグがあってもいいので買い取ろうかと思ったら、なんとイラストが横向きに印刷されていて・・・本当のミスだワ・・・。
 完全な商品ではないので渡せないというのもわかるので諦めたが、ちょっと心残りだった。

 夕方にもう1回見に行く。


     タツノコ55展ー21


     タツノコ55展ー22


     タツノコ55展ー23


 完成された画ももちろんいいが、淳は下書きのえんぴつ線が見える画が好き。
 色を付けた完成品よりのびのびした画に見える。


     タツノコ55展ー24

     あ、光が入っていない


     タツノコ55展ー25

     キャシャーン


     タツノコ55展ー26

     ポリマー


     タツノコ55展ー27


     タツノコ55展ー28

     クリアファイル、ミントタブレット、ポストカード、
     手ぬぐい3種(封は開けないので上の写真で見てね (^.^)

 ケーキはパス。カタログも買わなかった。


     タツノコ55展ー13

 そういえばカタログのこの画 ↑ の説明が、
『子犬を助けた時に頭部にダメージを受け、医者から余命宣告を受ける』 ← 原文ではありません
 とあったが、それは本篇であり、これはⅡ!

 そーいう細かいところを気にするのは、本篇とⅡ、F がゴチャゴチャになって紹介されているからか。

22:53  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08/02(Wed)

昼の高架下


 電車が巻き起こす風が髪を撫でる。
 ここは昼間でも暗いんだな。

 堂々としていないとあいつに怪しまれる。
 呆れるくらいカンのいい奴だからな。おれの変調を察しているはずだ。

 だがもう少し・・もう少し見逃してくれ。追い詰めないでくれ。

 そう願いながら雑踏のなか、追ってくるあいつの足音を探している。




     ※ 恋愛お題ったー
         ジョージ・浅倉さんは、
         「昼の高架下」で登場人物が「髪を撫でる」、「足音」
         という単語を使ったお話を考えて下さい。


16:02  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07/22(Sat)

誰かのために


「誰か」と言われてもわかんねえよ。
 具体的に名前を言ってくれなきゃ。

 あいつか?
 それともあの娘か?

 おれが何かをしてやりたいと思う相手はもうこの世にはいない。
 いや、いない事はないが、おれが助けなくても彼らは自分で何とかできるはずだ。

 ああ、だったら自分のために何かをするか。

 ・・・って何を?



     ※ 創作タイトル
         ジョージ・浅倉への今日のタイトルは「誰かのために」です。


18:12  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT