2010.06/21(Mon)

『ワールド・カップなので』

 サッカー・ワールド・カップ開催期間、特別(?)ひとりごと

 2人の息子も小1からサッカーをしているが、その1人、ジョウジのポジションはGK(ゴールキーパー)だ。
 彼らが所属していたサッカークラブに「ケン」という名の子がいた。キャプテンでDF(ディフェンダ・攻撃を防ぐ)。
 したがってこのチームの基地・・・いや、ゴールはケンとジョウジが護っていた。

 このケンくんはかなりのやんちゃで、時々FW(フォワード・攻撃)とポジションチェンジをし、自ら相手ゴールに突っ込んで行った。
 自陣のジョウジから放たれるバードミサイル・・いや、ゴールキックをケンが受け、相手の陣地に持って行ってシュート!
 応援する私は、「飛ばせ!ジョウ!」「行けー、ケン!」と〝彼ら〝の名前を大声で叫べる至福の時だ。(欲を言うならジョウに突っ込んでもらいたかったが)

 さてこのケンくん、卒業後は赤いバイクを乗り回し、とび職見習いとして高い所をヒョイヒョイと飛びまわっているそうな─。
 一方ジョウジは毎日車を乗り回し、大学のフィールドワークで仔犬・・いや、子ども会の活動を手伝っているそうな─。
 
 思わずニヤッとしてしまう。
スポンサーサイト
17:20  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |