2011.09/29(Thu)

彼方

c1.jpg

「また、おれの勝ちだな」
 ブルーグレイの瞳を細め、あいつが笑う。
「どうした、ケン。これはお前の得意技だったじゃないか」

 そうだが・・無理だよ、今は。もうあの頃とは違うんだ。
 いや・・・お前は変わらない。
 昔と一緒・・・18才の若い伸び伸びとした肢体。全身に溢れるばかりの気力。何事をも 恐れない磐石な精神力・・・。
 うん・・・おれも昔はそうだった。

「情けない事言うなよ、ケン。まだまだ必要だぜ、おれ達」
 ブルーグレイの瞳を細め、だがあいつは笑ってはいない。
 現代を、未来を、おれ達に託すように─。
「頼むぜ、ケン」

 ああ、大丈夫だ。おれがいなくなっても後を継いでくれる者は必ず出てくる。
 大丈夫だから安心して休んでくれ。おれももうすぐそこへ─。

「冗談じゃねえ!蹴っ飛ばして地上に戻してやる!」
 ブルーグレイの瞳を細め、あいつが笑った。




スポンサーサイト
15:27  |   Gフィク  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT