2011.11/24(Thu)

『お宝グッズ』


 南部響子さんちのチャットでお宝グッズの話が出た。

 リアルタイムを生きてきた淳だが「お宝」と呼ばれるグッズは持っていない。
 いや、当時はアニメグッズなどほとんどなかったのでそれが当たり前かもしれない。
 あるとしたらその少し後に出版されたアニメ誌や本ぐらいだ。
 淳の持っているものは今でもオークションなどで手に入るだろう。

 そういえば国分寺にタツノコショップが開店した時にはすでにガッチャマンのTシャツやポストカード、エプロンなど持っていたが、どこで買ったのかはまるで覚えていない。

 後に「2」と「F」に関わった友人から何枚かのセルを貰った。
 淳がジョーファンなのは知っているので、セルはかなり良いシーンのものだったが・・・。 
 なんだろな・・・セルって・・だめなのよね・・・。
 これを見ると、
「ああ、ジョーは絵なんだな。実在の人物ではないんだ」
 と、思い知らされてしまう。
 もちろんそんな事は重々承知しているのだが、その現実を突き付けられるのが辛くて  セルが販売されていても買う事はなかった。

 でもポスターや本はOKなの。だって実在の人物(アイドルとか俳優さん)だってポスターには載るでしょ。  

 同じ絵なのになぜかセルだけが・・・実際に使用されたセルだけがだめだった。
 だから貰ったセルは今でも仕舞ったままだ。

 でも、これがもしも本編のセルだったら・・・扱いはかなり違っていたかもしれないな

 それでも中にはもう手に入り難いものもあるから、これらをこれからどう保存しようか考える。
 淳から見たら宝物でも子どもから見ればただのグッズやセル。だから、
「これオークションに出したら売れるよ」
 と、言ってある。
 そうすれば無闇に捨てる事はしないかな、と。(アニメ好きに引き込めば良かった!)
 後は手に入れた人がうまく保存してくれるといいな。

 でなければ、ぜーーんお墓に一緒に入れてもらうのだ!



スポンサーサイト
15:11  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT