2015.04/28(Tue)

『海のトリトン』


 ある日息子Gが、

「突然ある曲が気に入って、いつもいつも頭の中で鳴っているんだ」

 うん、あるね。
 リフレイン? それともデュラン効果といったか。

「今は水木さんの〝海のトリトン〝なんだ」

 トリトンなんて観た事ないのによく知ってるね。
 あ、サッカーJ2の京都サンガが一時期替え歌で応援歌にしていたっけ。
 球技場で何回か聴いたが・・・まてよ、水木さんのトリトン?? なんだそれ。

 Gいわく、ユーチューブを検索するとリメイクというのかカバーというのか知らないが、本来の歌手とは別の人が歌うアニソンや歌謡曲がたくさんヒットするという。
 それは淳も知っていたが自ら検索した事はない。聴きたくないしね。

「水木さんもいいけど、本当の歌い手のトリトンを聴いてほしいなあ」

 ヒデ夕木さんは17年前に亡くなられている。が、ネットを探せばどこかにあるはずだ。(ちなみに淳はレコードで持っている)

 しかしGにとっては本物でもカバーでもどちらでもいいのだろう。自分が気に入ればそれでいいのだ。

 試しに水木さんのトリトンを聴かせてもらったが・・・だめだ。
 ヘタとかいうのではなく(当たり前だ)・・・でも違う。なんだかベターというか・・粘っこいというか・・・こーいう歌い方は好きではない。

「水木さんの〝ガッチャマン〝もあったよ」

 水木さんの、ではないけどねー。

「それはメタルっぽいの?」
「いや、聴いてないからわからないけど」

 OVAのだったら確かに水木さんの、かもしれない。

 だが最後にガッチャマンを出すとこなんか、やはり淳の息子?


   ※ Gは曲名を「海のトリトン」と言っていたが、ヒデ 夕木さんが歌うのは「GO! GO! トリトン」です。




スポンサーサイト
21:35  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT