2017.05/05(Fri)

『ベスト・アニメ 100 投票結果発表』


 3日に放送された「ベスト・アニメ 100」の録画を見る。

 ツイ友さんのツイで結果や内容はあららら・・・と思ったが、中間発表などここに書いてきたので区切りとして一応見てみようとスタートしたのはいいが・・・えーと・・・正直言って見る価値あるの? この番組。
 ゲストのどーでもいい話が続く。聞くべきところはどこだろう。MC の上川さんと氷川さんは別だが。

 ここでも言葉使いが変。
 生放送なのでかなり気を遣った言葉使いになっているが、そういうコメントは詰らないね。

 とても3時間も見る気になれず早々に早送り。
 アニメ関係でこれだけ早く回すのは(見ないのは)初めてだ。

 60年代のベスト20には「ロビン」や「009」「マッハGOGOGO」が入っていた。うん、納得。
 が、淳がほぼ毎日入れていた「科学忍者隊ガッチャマン」はベスト100にも70年代のベスト20にも入っていなかった。
 70年代は良いアニメが多いし、(確かに淳もガッチャマン以外はウロウロと迷っていた)淳年代でネット投票する人はかなり限られているという事か。

 でもそれは仕方のない事。
 どうしても近日のアニメの方が強いし、若い人の方が投票しやすいだろうから。
 裏を返せば、淳はアニメ時代の1番良い時に見る機会を時間をたくさん与えられていたって事だ。
 100に入っていようが関係ない。
 ただ70年代のベスト10に「ゲッターロボ」や「マジンガーZ (ベスト20には入っていた)」のいわゆるスーパーロボットものが入っていなかったのは不可解だ。

「ヤマトは何をしに行ったの?」
 これには驚いたが、淳も1位になった「タイバニ」は見ていないので話はわからないから他人の事は言えない。
 国家と言われた主題歌だけが知れ渡っているのだろうか。

 日本初のカラーアニメがなぜ中国の話だったんだろう? ← 今さら? (^_^;)
 日本の古事記とかじゃダメだったの?
「ヤマト」の紹介の時の歌はなんでバックコーラスだけなんだろう? (途中曲が変だった)
「ガンとゴン」「星の子ポロン」 なにそれ? 「チョビン」じゃなくて?
 アニメ生活の長い淳は、見ていなくても題名は知っているものも多いがこれは初耳だ。映像は無いというが、調べたらニコ動にあった。あ、やっぱり知らない。

 で、この投票ってどうして実施したんだ?
 NHK がヒマや視聴率稼ぎに企画したとは思えないが、1日3番組、何回でも投票できるなんてきちんとした結果を求めようとしたとも思えない。
 本当にやるなら1人1回1番組だけでやらなければ。(さすがにこれは技術的に無理?)
 100年記念のお祭り?

 1番最初にこの番組(企画)を聞いた時は嬉しかった。
 アニメオタクという言葉が無かった頃からマンガ(もちろんコミックも特撮も含む)に夢中だった。が、テレビのマンガが好きだなんて言うと変った子扱いだった。それがNHK で堂々とアニメの話が出来るようになったのだと。
 だけどこれではなあ・・・。

 マルチプレーンカメラ、懐かしいなあ。昔タツノコのスタジオで見たものと同じだ。(それはそうか)

 今まで放送されたこのベスト100の番組は一応取ってはあるが、ディスクにまとめる気にはならない。
 ほんとにすっ飛ばしたから淳の知らない話も出てきているのかもしれないが聞く気にならない。

 でもこの企画が過ぎてわかった。
 自分の好きなものは好きなもの。見たいものを見て書きたい事を書く。
 それだけで充分。

 ふとこの番組や投票に参加(?)した視聴者のなかで淳は歳が上の方なんだろうなと思った。
 日本のアニメが日本に、世界に承認されたのを見る事が出来た。それは幸せだ。

 もうちょっと続けたい、アニメ人生。
 ここに来てくださる方達と共に。


スポンサーサイト
21:24  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |