2017.08/02(Wed)

昼の高架下


 電車が巻き起こす風が髪を撫でる。
 ここは昼間でも暗いんだな。

 堂々としていないとあいつに怪しまれる。
 呆れるくらいカンのいい奴だからな。おれの変調を察しているはずだ。

 だがもう少し・・もう少し見逃してくれ。追い詰めないでくれ。

 そう願いながら雑踏のなか、追ってくるあいつの足音を探している。




     ※ 恋愛お題ったー
         ジョージ・浅倉さんは、
         「昼の高架下」で登場人物が「髪を撫でる」、「足音」
         という単語を使ったお話を考えて下さい。


スポンサーサイト
16:02  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |