2012.10/08(Mon)

喫茶店のマスター

「おいおい、だめだよ。一応飲食店だからな」
 カウンタの向こうから言われ彼は足元を見た。
 仔犬が一匹、彼と一緒に店内に入ろうとしている。

「お前はだめだってよ。ほら出ろ」
 足でスッと仔犬を押し出した。

 ワン!
 大きな犬がほえた。

「怒られちまった」
 母犬に寄り添う仔犬に彼は目を細めた。


※ お題出すったー 『喫茶店のマスター』と『犬』が出てくる笑えるお話を書いてください。









スポンサーサイト
17:57  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●覚書き

20話より以前のひととき

あは、笑える話じゃないや。
いや、ネタ元がわかれば微笑むぐらいは・・・。

淳 | 2012.10.08(月) 17:59 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.10.11(木) 14:32 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/119-e3d4bad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |