2012.10/10(Wed)

『名前こじつけ』


 ジョーの出身地のモデルはシチリアなのに、どうして名前(George)は英語読みなんだ?と、  わいわい楽しくお話したが、ここでもうひとつ。

 これはスペインの話だが(イアタリアは確認していない)、女性の名前で「julieta」は英語読みで「ジュリエット」となるが、スペイン語なら「フリエッタ(julieth)」と読む。
「j」はハ行読みになるからだ。

 だけど最近ではこの名前をそのまま・・・スペルも発音も英語のまま使うことが多くなったという。
 英語が普及(?)してきたからだそうだ。

 ならばイタリアでも、「George」を「ジョルジュ」ではなく「ジョージ」と発音してもおかしくはない・・・かな??

 みなさまの楽しいこじつけもお待ちしております<(_ _)> ← いいのか?


   
スポンサーサイト
14:21  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ジョージも気になるけど浅倉の方がもっとこじつけるのが大変(>o<)
イタリア人なのに日本人の氏だぜぇ・・

ジョージの方はカテリーナが好きなアメリカの俳優さんの名前だったとかいろいろこじつけはできるけどさ
響子 | 2012.10.11(木) 16:04 | URL | コメント編集

●響子さん

「浅倉」はジュゼッペさんが日本とイタリアのハーフだから、と考えています。

もしくは、ジュゼッペさんの父が日本人ではなくても、遡れば「浅倉」姓の日本人がいたのかも。それをずーと継承してきた? ←立派なこじつけ
だからジョーにもちょっとは日本人の血が。
なので変にことわざを知っていたりして。

>好きなアメリカの俳優さんの名前
それはありえますねー。
好きなキャラの名を子どもにつけるのは身に覚えが・・・(^_^;)
淳 | 2012.10.11(木) 18:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/120-4b0064ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |