2010.09/29(Wed)

輪廻

 このお話はみけこさんのイラストに沿って廖化さんが書かれた「逢瀬の朝」と、その続編を書かれたがあわいこさんの「猫娘」に続くお話です。
 先にこちらの2編を読まれてからお読みいただければ、と思います。

  ・「逢瀬の朝」 →   こちらから
  ・「猫 娘」  →   こちらから


 輪 廻

 目の前の光景を見て、だがおれは驚かなかった。
 地面のあちこちが盛り上がり木は倒れている。そしておれのトレーラーハウスも原型は留めているもののシャフトは折れ、ボディには大きな穴が開きドアが上に見える。
 だが入るのにドアは必要なかった。
 目の前の壁がスッと消え、おれは中に入った。と、小さな女の子が・・・いや、女の子に見えるが・・・。
「どうしちゃったんだい?子猫ちゃん」
 おれが声を掛けると、
「ミャ?ニャネコに見えニャ?」
 「ああ・・・」おれには子猫と女の子が重なって見える。女の子に見覚えはないが、「子猫ちゃんには前に遇ったよな」
 女の子は驚いて自分の体を見回している。そして再びおれに目を向けた。いや、おれの方に─だ。
 彼女にはおれが見えていないようだ。
「どうして?ニャ人間にニャッたのに」
 そう訊かれてもわからねえ。どうやらおれはそういうものが見える存在になったらしい。
「ミャ、ニャに会いたくて」
「それで人間になって会いに来てくれたのか。ありがと、子猫ちゃん」
 おれは彼女が愛おしくなりその体にそっと手を伸ばした。が、触れている感覚はない。
 しかし彼女は気持ち良さそうに身をくゆらせた。

「私ずっとここにいることにしたの」

 この言葉だけ、やけにはっきりと聞こえた。まるで何回も練習したように。
「いいぜ。おれはもうすぐ遠くへ行く。ここにいたかったらいればいいさ」と、悲しそうな目を向けて来たので、「これから両親に会いに行くんだ。彼らにはおれがどう見えるだろう。ガキの頃の姿か、それとも今の姿か─」
 そう呟くおれの目に、女の子がだんだんと猫に見えて来た。そろそろらしい。
「もし、ここに人が来たらそいつに伝えてほしい─」
 だが・・・何も言えなかった。
「ニャ」
 その想いがわかったのか子猫は頷いてくれた。
「うん─。じゃあな、子猫ちゃん」
 おれの目から子猫が消えて行く。
 ベッドも割れた窓も・・・おれの周りのすべてのものが・・・。

「私ずっとここにいることにしたの」

 だがなぜかこの言葉だけは、いつまでも耳に残った。


スポンサーサイト
14:40  |   Gフィク  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

子猫ちゃんの一途な想い、ジョーの言葉にならない想い。

「想い」は受け継がれていくのですね。
いつか「そいつ」にも、想いが届く日が来ることを祈ります。
へい | 2010.09.29(水) 16:01 | URL | コメント編集

猫娘が感じていたことはジョーもわかっていたのね。
よかった。よかったよ~~。
よかったから、お願い。この涙を誰か止めてください~~(号泣)
があ | 2010.09.29(水) 16:20 | URL | コメント編集

へいさん、いらっしゃいませ。

>ジョーの言葉にならない想い
ラストに困ってたの。
本当は気のきいた言葉を言わせたかったのだけど、ジョーと同じで何も出てこなかった・・・。
でもここに来て下さる皆さんなら、ジョーの言いたい事はわかってくださると思いまして・・・(^_^;) ←でた!得意の他力本願!

しかし・・・この話をアップした後のトップ下の広告・・・。
「ねこのきもち」サイトはいいとしても、「猫のドアを取り付けよう」って・・・なんじゃら、ほい(T_T)

じゅん | 2010.09.30(木) 12:08 | URL | コメント編集

こんにちは、響子さん。
響子さんの「猫娘」の世界を壊さなかったかしら?(ドキドキ)

「猫娘」を何度も読んで設定を考えました。
彼女はきっと、あのひとことしか(人間の言葉は)話せなかったのでは・・。
だから後は「ニャ」で表そうとしたのだけど、でもそうすると読む人はわかりづらくなると思い・・・言葉を混じらせる、という苦肉の策に出ました。
でもジョーは、「ニャ」だけでもわかっただろうな、きっと。

>この涙を誰か止めてください~~
「おきざりにした悲しみは」のおかえしです(こらこら)
じゅん | 2010.09.30(木) 15:25 | URL | コメント編集

ちょくちょく遊びに来させていただいていましたが、初コメさせていただきます。
ジョーの出てくるモノの感想、ダメなんです~。
思考停止、ティッシュ山盛り状態になって。。。
でも、「そうか。ジョーは両親に会いに行ったんだ」って思えば少しは悲しくなくなりますね~。
こまちょ | 2010.11.14(日) 02:02 | URL | コメント編集

●ようこそ!

まあまあ、こまちょさん。
このような銀河のかなたイスカンダルより遠いブログにようこそ!!

>感想、ダメなんです~
わかりますわかります。私もダメですもん。
感想を書こう、と構えて読むとしんどいので、さらっとお読みいただければ、と。
もちろん感想は大歓迎ですが←どっちやねん?

>少しは悲しくなくなりますね
ええ、そう思うことにしていますi-241
じゅん | 2010.11.15(月) 15:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/13-56e8305b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |