2010.09/28(Tue)

『9月29日』

 9月29日は特別な日だと思っているGファンはたくさんいるだろう。
 私もその1人だ。
 
 1年後のその日・・・何をしていたのか覚えていない。
 しかしこの年を始めとし、今なおこの日には肉も魚も食べないでいる。
 宗教心などないのだが、当時アニメはメジャーではなかったので、個人的に出来るのはこのくらいだった。
 そしてその日の同時間に、最終回を最初から最後まで(映像は見ずに)頭の中で追ってみるのだ。ストーリーはもちろん台詞もBGMも・・。
 途中CMなどの時間を考慮するが、不思議な事に毎年ほとんど同じ時間に終わる。そして小さく息をつく。

 こんな話を聞いた事がある。
 亡くなった人を思い出す時はその人が自分のそばに来ているからだ、と。
 だったらジョーは、ずーと私のそばにいる事になる。
 この30何年か、想いに高低はあったものの彼は絶えず私の中にいた。
 それは今も同じだ。

 そして、これからも・・・。
スポンサーサイト
15:55  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こちらでははじめまして

twitterではフォローしていただきありがとうございます。
そして遊んでいただきありがとうございます。

今年初めての『9月29日』を迎えます。
私にとって初めてのジョーの命日で
とっても個人的な歴史では人生のほとんど3分の1を捧げてきた人の誕生日です。

複雑ですがジョーという存在と出会ってしまったので
もう二人とも私にとっても大切な存在です。

ありきたりな言葉以上にジョーはじゅんさんの心に、
GMが好きな人達みんなの心で今なお生きて…永遠の可能性すら秘めて育っていると思います。
じゅんさんの29日が哀しいだけでなくジョーと共に過ごす一日であればいいなと願っています。

言葉が下手で意味がわからない文になってしまいました…
なにもわからぬ、日の浅いファン(というのもおこがましい)がこんなことを言ってすみません。
でも明日もまた、ジョーが産まれてきてくれたことに感謝できたらいいな、と思っています。

では、失礼します。
しいあ | 2010.09.28(火) 16:59 | URL | コメント編集

今日のこの日を同じ思いで迎えてらっしゃるかたがたくさんいると思います。
過ごし方はそれぞれですけれど、どの皆さんの心の中にも、彼はいます。
とりわけ、じゅんさんの作品の中のジョーには、本当にじゅんさんの大きな愛情を感じます.....
(これ以前から機会がありましたら言おうと思ってたのですが)

なんだか、その愛情レベルがすごく大きくて、ジョーがいたらこうさせたいな、こうしたかったんじゃにかなというのが、作品に溢れてて。
じゅんさんの母親のような慈愛が根底にあるように思うのですよね。

やっぱり上手く表現できません。
今日という日は特に言葉が出ない......


ジョーというキャラを作ってくださった、当時のタツノコスタッフさん、関わったすべてのみなさんにに感謝です。ジョーにめぐりあえてよかったって心から思います。今日はそんな日ですね。
あや | 2010.09.29(水) 14:05 | URL | コメント編集

まあ、しいあさん!
このような辺境極まりないブログにいらしていただき、ありがとうございます!
私もF1やスーパーGTのファンなので、しいあさんのつぶやきは楽しく拝見しております。

ジョーの「初めての」命日なんですね・・。そして大切な方のお誕生日・・。
私同様、9月29日はしいあさんにとっても大切な日。
1年、1年、重なっていく日々。

>ジョーと共に過ごす一日であればいいなと
ありがとうございます。
はい、しっかりと2人で・・・と言いたいのですが、周りにはたくさんのファンがいらっしゃいまして・・・その方達とジョーと共に過ごしました。

それにしても、すごいなあジョー。
私のような30ン年ファンもいれば、しいあさんのように新しいファンをも捕まえてしまう。
ジョーがいてくれた事に感謝し、また、しいあさんとお知り合いになれた事にも感謝したいです。
じゅん | 2010.09.30(木) 14:54 | URL | コメント編集

こんにちは、あやさん。
あやさんのひとことをありがとうございす。

36年ですよ。すごいなあ、と自分でも感心します。
人生ほとんど、ですもんね(^_^;) ←ん?ちっとサバよんでる?

>じゅんさんの大きな愛情を感じます
うーん、恥ずかしい。でも嬉しい。
私、本当にジョーが好きなんです。

でもジョーはみんなのもので、私1人のものではありません。
だから「ダブルJ」なんて作ったのだけど(こっちのジョーは一人占め!)
一応区別しているものの、私にとってはやはり両方とも「ジョー」なんですよね(ん~、わかりにくいな・・)

「ダブルJ」を書き始めて1年後の、ある話のあとがきの一部に、「─特にTVでは未来ある若い命を自ら散らせた神宮寺とジョーの2人を、この作品の上では、他の少年達となんのかわりもなく人を愛し、けんかもし遊び、そして暴れさせてあげたい。─」とあります。
これは本当は「Gフィク」でやるべきなのですが・・。
でもまさにあやさんが感じられたとおりなんです。色々とさせてあげたい!
私は「娘」から「母親」の年になりましたが、ジョーは永遠に「私の男」です。(ん?ちょっとヘンな言い方だな。でもそうなの)

GフィクもダブルJも、まだまだ書きたい話はあるし長生きしなくっちゃ!
すべての人に感謝をこめて!

じゅん | 2010.09.30(木) 15:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/14-5c80b1d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |