2013.02/20(Wed)

転ぶと


 馬に乗るなら袴の方がいいと思ったんだもの。
 まさか鞍なしの暴れ馬とは。

 ち、ちょっと待ってよ、狼さん。
 馬賊のように器用に乗りこなすなんて無理。落ちそうだわ。

 そう言うと自分の馬の後ろに乗せてくれた。
「転ぶと、危ないだろ、馬が」

 なによそれ─ふと夢から覚めた。

 ・・・キャラ、違うんじゃない?


 ※ セリフお題ったー
     ジョージ・浅倉が安心したように「転ぶと、危ないだろ」と言う大正ロマンの話をRTされたらかいてください。


スポンサーサイト
12:15  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●覚書き

さあ、間違いキャラは誰でしょー?

いつからクイズになったんだ?
だって、大正ロマンというとこれしか思い浮かばなかったのだ。

でも健やジョーとも繋がっているし、いいよね。(・・か?)
淳 | 2013.02.20(水) 12:19 | URL | コメント編集

●良く知らないのですが

淳さんこんにちは。

大正浪漫と言うと、『はいからさん』なのかしら?
実は読んだ事がないので、当てずっぽうです。
機会があったら読んでみよう…。

>危ないだろ、馬が
まあ、酷い(笑)
でも、お馬さんは骨折したら可哀想な事になりますものね。
minako | 2013.02.20(水) 14:09 | URL | コメント編集

●たぶん・・

狼さんと絡むとしたら環さん?

年に一回くらい読み返したくなるのよね>はいからさんが通る
でもこの作品は借りて読んでばかりで買ったことが無いの。

大和和紀さんの作品では「カリフォルニアララバイ」に「ゴッドフェニックス」というバンドが出て来て
ゲストでケンとジュン(作中ではジューン)が出ていたかと。
確認したくて古本屋で探しているのですが、まだ見つけていません。
何方か御存じかしら?
へい | 2013.02.20(水) 16:08 | URL | コメント編集

●minako さん

あはは・・・一発目で当てられてしまった。

>『はいからさん』なのかしら
はい。もっともこの話はTVアニメの方を参考に書いてます。
ヒロインの恋人役の声が森さんで、「狼さん」というのは「黒い狼」という呼び名の男で、そのモデルがジョーなのです。
「はいからさんが通る」の4巻に「大交遊図」としてジョーの絵入りで「モデル」と明記されているんですよ。

>まあ、酷い(笑)
心内はともかく、そう言いそうです。狼さんもジョーも。
淳 | 2013.02.20(水) 17:43 | URL | コメント編集

●へいさん

>狼さんと絡むとしたら環さん?
いいえ、淳さん(^.^) ← お約束

>「カリフォルニアララバイ」
おお、それは知りませんでした!
この人は好きで、けっこう読んだのですが。
残念ながら市の図書館には蔵書がないので、ブックオフにでも行って確かめてみます。

そういえばさゆりさんちでお馴染みの漫画家さんの作品にも、脇役で電話番をしている健とジョーが出ていました。
みなさん、お好きですね~~(*^_^*)
淳 | 2013.02.20(水) 17:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/147-405f7446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |