2013.03/17(Sun)

『スーパーGTファン感謝デー2013』

 スーパーGT岡山国際サーキットファン感謝デーに行って来た。

 息子Gも行きたいと言うので一緒に行ったが、お互い初めてなのでどういう風になっているのかわからない。
 が、HPを見たらピットウォークがあるのでこれはもう行かなくては!と思った。

 淳家からだと高速を使って(降りてからサーキットまではちょっと迷ったが)、2時間ちょっとと割と近い。
 今回は16日17日の2日間開催され、16日のツイッターの情報ではけっこうな人出だったので覚悟していたがそうでもなかった。(この理由は後でわかる)

 車を降りたとたん耳をつんざく轟音が。
 もう公式テスト(午前)が始まっていたので、コースにはGT500とGT300の車両が走っていた。

 メインストレート辺りは飛ばすから、息子の耳元で怒鳴っても聞こえないくらいのエキゾーストノートが。
 テレビで聞いてもすごいのに生で聞くともう興奮!
 あ、白牛(ランボルギーニ)だ!おお、2台も。ケイヒンもカルソニックも格好いい!(わからない方、すみません。レーシングカーの名称です)
 GT300で参戦しているマッハGOGOGO号も調子いいみたい。
 コーナーからの立ち上がりでBRZが爆発音叩き出していた。
 新しい車?ベンツ?フロント、長っ!
 など、感想は素人丸出しだが楽しいのでいいや。

 淳はGTマシンに夢中だが、息子Gの目を引いたのはイベントコーナーの旧車フェスティバル。
 彼がまだ生まれていない頃のスカイラインやメッサーシュミット、T2000などがズラリ。
 若いけど古い物(失礼です)が好きなようだ。

 今日はパドックフリーなのでブリッジを渡ってピット裏へ。と、多くの人が並んでいるのが見えた。
 そう、ピットウォークの順番待ちなのだ。開始までまた1時間近くあるのに100人以上が並んでいる(だから人が少なく見えたのだ)
 文字通りピットコースに入れるのだが、時間は50分間だけ。人数制限はないが早い方が長くいられる。
 でも時間がもったいなので淳達はパドックへ。

岡山1      岡山6



 GTマシン1台に必ず1台は大型トランスポータがあるので、ズラーーと並ぶ大型車両。
 メカニックの淳がこのトランポを運転するシーンを書いたが、できるのか?と思うほど大きい(おいおい)
 その反対側がピット裏になるのでそこからピット内も覗ける。内部ではクルーが忙しく動いている。
 運が良ければ(?)マシンがピットインしていて(本来ならコースを走っている)そのピット作業も見られる。 
 と、1台のトランポの前に人だかりが。
 近藤レーシング・・・近藤真彦監督のチームの車両だった。
 女性が多いな。出待ち?

 やがてピットウォークの時間。ピットコースが人で埋まる。
 タイミングが良ければレーサーのサインやグッズが貰えたりできるのだが、初めての淳達にはよくわからなくて(とにかく通勤電車並みの混雑なのだ)でもレーサーにはあまり興味がないので(問題発言?)淳はマシンを撮るのに終始した。

岡山2       岡山4

 GT300参戦の5号車マッハGOGOGO号のグッズゲット。
 元車はフェラーリなのであの芸術的な車体ではないが。

 「激走GT」(テレビ東京)も取材に来ていた。

 午後は公式テストを見ながらサーキット場を一周(もちろんコース上ではない)
 青旗を振られたマシンがムキになってオーバーテイクさせないのが楽しく面白かった。

 でも速すぎてうまく撮れない。淳のデジカメはごく普通のなので、
「ちぇ、こんなカメラじゃどうしようもねえや」
 といったところか。
 好きな人は太くて大きな望遠のカメラで連写していた。

岡山5     岡山3

 4月からは本戦も始まる。ぜひ1度は観戦したい。

 写真の枚数がすごい。それもほとんどがタレタイヤとかピットとか装備、装置類とか・・・。

 さあ、フィクに活かせるか!? 

 ・・・ハードルを上げないようにしよう。



スポンサーサイト
20:48  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/153-6b81a788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |