2013.04/22(Mon)

時間がかかって


「おい!健!」
 ジョーの呼びかけを無視し、健は迫り来る気味の悪い仏像の数々をジョーに任せ洞窟の奥へと走っていった。
「あいつ、暴走する時はおれよりもきっぱりと暴走しやがる」
 ジョーは後を追おうとしたが、火を吐く仏像達に行く手を遮られてしまう。
 耐火効果のあるバードスタイルだが、この猛火ではどこまで耐えられるだろう。けっこうあちこち弱いのは身に染みているのだ。

 もう健の姿は見えない。とにかくこの仏像をどうかしないと。
 火には火だがジョーのエアガンのバーナーでは太刀打ちできない。ゴッドフェニックスで火の鳥になって突っ込ませれば。
 しかしそれでは洞窟ごと崩れてしまう。
 ならばジュンに応援を頼もうか。爆発物の専門家だ。きっといい手が・・・・・、

 「ええい!めんどくせえ!」
 あれこれ考えるのは自分の仕事じゃない。
 ジョーはエアガンを取り出すと三日月形を洞窟の天井目掛けてぶっ放した。

 ガツンッ!

 三日月は天井の岩に当たりまたジョーの元に戻ってくる。

 ガツンッ! ガツンッ!

 ジョーは何度も天井に三日月を食い込ませた。
 やがて脆くなった辺りから岩や土が落ちてきた。その塊が下の仏像に降り注ぐ。全部埋まるまでそう時間はかからなかった。
「やったぜ!多少強引でも効果があるってことさ!─あ」
 モウモウと沸き立つ土埃が収まると道が消えていた。目の前は岩や土の壁で塞がれてしまったのだ。
「あ・・・」
 一瞬ポカンと口を開けたままそれを見ていたジョーだが、こうしてはいられない。また三日月で打ち崩そうとするが、
「だめだ。かなり向こうまで埋っちまったようだ」
 バーナーで崩そうにも燃料が気になる。紙ではないのでドリルでも時間がかかるだろう。
「仕方がねえ・・・」
 ジョーはブレスレットを口元に持ってきた。

「まったく、なんでこんな所に土を集めて壁を作っちゃうのよ」
 ザッザッと手元に土を集めジュンがため息を付いた。
「集めたんじゃねえ。集まっちまったんだ」
「どっちも同じだワ」
 大きな岩を退けながらリュウが言った。
「他に方法はなかったのかい、ジョーのアニキ」
「あったらこうなってねえ」
 ごもっとも。
「まだ結構あるわね。分厚いわ。手袋が真っ黒になっちゃった」
「爆弾ですっ飛ばしちゃおうよ、おねえちゃん」
「バカ言わないで。これだけの量の塊に穴を開けるのにはどのくらいの火薬がいると思う?」
「・・・・・」
 そういう難しい計算はリーダーの仕事だ。
 だが今はその彼もいない。4人はモクモクと手で穴を掘るしかないのだ。

「手で掘るなんて時間がかかって仕方ないや」
「文句なら健に言ってくれ」
「お前がこうしたんじゃろ、ジョー」両手いっぱいに土を抱えリュウがため息をつく。「大方三日月でぶっ壊したんじゃろ。おらのエアガンにはそいつは付いていないからのお」
 リュウもジョー同様エアガンを持っているが、その形や機能は違う。
 ジョーのはスラッとしているがリュウのエアガンなちょっとふっくらしている。まさかそれぞれの体型に合わせたわけではないと思うが。
「なんでジョーのにだけ付いているの?三日月」
「さあな、博士が決めた事だ。おれは知らん」
「おかげでいい迷惑じゃ」
「博士は三日月が好きなのかな。基地だってそうじゃん」
「おら満月がいいな。うまそうな餅に見えるぞ」
「あ、おいらは─」
「うるせえな!口を動かしてねえで手を動かせ!時間がかかって仕方ないぜ」
「元はといえばジョーが悪いんじゃん」
「悪いのは後先見ないで飛び出していった健だ」
「いつもと反対だね」
 で、こうなる。
「余計な仕事をさせられて、手間賃貰うよ、ジョー」
「くそぉ、健に請求してやる」
「なに言ってるのよ、3人とも。ちゃんと掘って。早く健の援護に行かないと」
 気を入れてやらないと自分達がジュンの爆弾ですっ飛ばされそうだ。
 口を閉じ3人は再び岩や土と格闘し始めた。

「お前を救出するのに時間がかかっちまってな」
 
 その詳細は言えない。

スポンサーサイト
17:19  |   Gフィク  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●覚書き

以前に響子さんが、最近では聖さんが書かれた、「ジョーはどうやって健を救出したのかシリーズ」(勝手に命名)

お2人のを読んで思いついた救出方法を粗書きしておいて、昨夜まとめた。
方法ってほどではないけどなぁ・・と思うあなたは大正解。
でもジョーらしくていいでしょ?

実は最後の「お前を─」の台詞を少々違って覚えていた淳。
なので最初に書いたラストはその間違い台詞のシャレになっていた。だが却下。

・・・そっちの方が面白かったかも。
淳 | 2013.04.22(月) 17:27 | URL | コメント編集

●すみません、笑いました(^-^)v

こんばんは。
そう言えば響子さんのをまだ拝読していないです。(←をいをい)

なるほど、ジョーはそのまま行こうとしたんですね~。
やはり書き手の分だけいろいろな妄想がありそうで、このシリーズは面白いです♪
それで時間が掛かったのね。
(ウチはピッキングに時間が…)

ふふふ、楽しませて戴きました。
今日は2回も♪
有難うございました。
minako | 2013.04.22(月) 18:52 | URL | コメント編集

●minakoさん

あはは・・・ありがとうございますー。

我ながらナンという話だろうと思ったけど、楽しんでもらえるなら良かったかな。
うん、自分も楽しかったし(^◇^)
冷静に考えればGメカを使っていくらでもやりようはあるけど・・・ま、それはそれで。

>このシリーズ
おお、minakoさんからもシリーズの公認が。
淳 | 2013.04.23(火) 13:47 | URL | コメント編集

●こんにちは

某所のチャットにお邪魔したらほんの数秒差ですれ違いでした……。(^_^;

>minakoさんからもシリーズの公認
では、響子さんからも、と言う事ですね♪
何かまとめサイトを作ったら面白そうですね。(笑)
……1作じゃしょうがありませんが。(爆)
minako | 2013.04.23(火) 14:06 | URL | コメント編集

●minakoさん

>某所のチャット
22日の昼チャットのことかな、と思ったら昨日(23日)だったんですね。
ひゃ~、同時にout・inだったなんて。
宅配便が来た時だったか・・電話だったか・・・(-"-)

>何かまとめサイトを
隙間の話サイト?
ほ~おお・・・ ← ??
淳 | 2013.04.24(水) 10:01 | URL | コメント編集

●お疲れさまでした

そうでしたか、健の救出は全て手作業で行われたのですね。
そりゃ時間がかかるわよね~e-343

58話はジョーの動きが美しくて、ただでさえニマニマしながら見ているのに
こんなに楽しい裏話を読んだら益々頬が緩んでしまうわe-266
へい | 2013.04.24(水) 12:46 | URL | コメント編集

●へいさん

こんにちは、へいさん。

>全て手作業で
そうなのよ~。
科学の粋を集めたメカを操っているのに、なんかバカバカしくていいでしょ?
手堀りしている4人の姿を想像すると楽しくて♪

>ジョーの動きが美しくて
うんうん。
私も該当のシーンだけ見ようとしたんだけど、結局全部見てしまいました。

>頬が緩んでしまうわ
お腹が緩む時は一緒だぞ!
淳 | 2013.04.24(水) 14:29 | URL | コメント編集

●起きろ、健

しまった。
コメントするのに「時間がかかって」しまった

ひゃ~っ、手掘りとはホントに時間がかかりましたねー
で、やっぱりジュンが一番張り切っている?(笑)
ゴッドフェニックスへ戻っても「健、健、しっかりして」って心配していたものねー

南部博士、忍者部隊月光の紅一点「三日月」のファンだったのかもよ♪
響子 | 2013.04.24(水) 15:23 | URL | コメント編集

●響子さん

いらっしゃいませ~。
いつもありがとうございます。

>コメントするのに「時間がかかって」
コメントがいただけるのなら待ちますとも・・何年でも(^.^) ← 40年は・・カンベンしてください<(_ _)>

>ジュンが一番張り切っている?
やはり健が心配ですよね。
さらに忍者隊一の腕の強さ!という噂がありますし。
男2人、グルングルンしちゃうんだもんね。

>月光の紅一点「三日月」のファン
あああ、そうかー!うわ、気が付かなかったわあ。
どこかにその秘話を書いても─ ← やめたまえ
淳 | 2013.04.24(水) 17:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/173-071325f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |