2013.05/15(Wed)

『超・大河原邦夫展』

「超・大河原邦夫展」に行って来た。

 淳家からはゆっくり行って2時間弱。昼前に着く。

大河原1

 チケットを買い、さあ入ろうと思ったら天井から下がる大型スクリーンでガッチャマンのOPが始まってしまい、しばし足止め。どうやら大河原氏が関わったアニメのOPを順に流しているらしい。

大河原2


 全部見てもいられないのでガッチャマンとゴワッパーだけ見て展示会場の3階へ。

 誰だ? 壁にラクガキしたのは。

大河原3


 やはりガンダムが主なんだろうな、と思ったら入ってすぐにガッチャマンの展示が!
 ・・・年代順なのだが。

 本篇に関するデザイン画は48点。
 おお、アルケオだ、デブルスターだ、パビリオンもそうなんだ。
 ブルーホーク号・・・絶対に飛べないな、このフォルムでは。(そういえばゴッドフェニックスもあのフォルムでは飛行できないと、どこかに書いてあったっけ。確かに機体に比べて翼が小さく後ろ過ぎるけど)

 あれ? G1号機? タートルキングも。

 どうやら中村光毅氏の画も3点あるようだ。ぜひこの方のデザイン画展も!

 決して多くはないが見ごたえがあった。
 ゆっくり見て2時間ほどだが、淳はほとんどの時間をガッチャマンの前にいた。
 自分もまんがを描いていたが、
「なんでこんな絵が描けるんだろう」
 と、今さらながら感心、感服。

 だが・・・そのほとんどはコピーなのだ。
 それでも残っているのは大したものだと思うが、やはり本物を・・・実際に描かれたエンピツ線を見たかった。

 このあとは年代順にテッカマンからガンダムを経由し、最近のゆるキャラの「稲城なしのすけ」まで。

 やはりガンダムのエリアは人が多く、立ち止ってなにやら楽しそうに話している。
 さすがに年代が新しくなってくると、タイトルは知っていても見た事がないアニメが多くなってくる。

 マイトガインもそうなんだ。これは子どもと見ていた。

 会場には大学生くらいの子もいたが、多くは淳とあまり変わらない年代の方達。
 マイペースで回って、待たされることなく長時間その場にいても大丈夫なくらいの人出。
 平日に来て正解だった。

 出口近くにノートパソコンが置かれていて、ここから自分のパソコンやスマホにガンダムやダイターン3などの画がメールで送れるとの事。
 で、送ったのがこれ。

ガンダ~1

 画は6種類もあるのに、なぜにガッチャマンがない!?
 あったらあっちこっちに送って・・・ ← 迷惑です 

 19日までなのでグッズもほとんど売り切れていた。
 あったら買おうかなと思っていたガンダムの手拭いやペガスのポストカードもなかった。

 展示会場を出たとたん、またまたガッチャマンのOPが聞こえた。吹き抜けになっているので1階のスクリーンからの音声が聞こえるのだ。

 このあと館内の美術情報センターに寄った。美術関係の図書や図録などを自由に閲覧できるのだ。
 今回の関連図書─図録や大河原氏の本、タツノコの本などもあったのでひと通り目を通してきた。
 もちろん最後に、三度ガッチャマンのOPを見てから美術館を出たのは言うまでもない。

 今回一番印象に残ったのは実はガッチャマンの画ではなく、紙上に書かれた大河原さんの文字だ。
 デザインをされている方らしいしっかりとした綺麗な文字。それをもデザインされたような美しさ。
 この字が欲しいと思ってしまった。

 あと、今さらなんだけど・・・デザイン画には「#○○」と書かれているが、必ずしもこの話数と実際に放映された話数とが合っていないんだな、と再認識した。



スポンサーサイト
16:09  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●淳さん、こんばんは

羨ましいです。
ついに行かれたのですね。
この方、いきなりメカデザインを任されたんですよね。
凄い才能と引き出しをお持ちの方だったのでしょう。
ガンダムとか既に???なのですが(友人は高校のアニメ同好会でコスプレしてましたが)、ガッチャマンの部分だけでも見たいです。
東京に来てぇ~!
で…電車、眼をつぶって乗っちゃうかも?

せりふあそびが「3」に突入。おめでとうございます。
次のジョーの番号は「22」ですね。
そこまで頑張りましょう!
minako | 2013.05.16(木) 21:45 | URL | コメント編集

●いいなぁ

ネットに現れないなぁ・・と思っていたらやっぱり行かれていましたか!
いいなぁ、オガワラー展i-185

それにしてもガッチャマンOPを何度も目にされるとは!
何という引力の強さ!さすがですねー^^

この調子でガッチャマンの展示だけでよいから関東に来ないかなぁ?
いや、いっそのこと別府へ行ってくれれば一石二鳥?

>中村光毅氏の画も3点あるようだ。ぜひこの方のデザイン画展も!
タツノコプロテンの時の美術ボードは素晴らしかったですね
もっと見たいです!

震災のすぐ後にガンダムが日本を応援する画をツイッターにアップしてくださったことを思い出しました。
響子 | 2013.05.16(木) 23:44 | URL | コメント編集

●minakoさん

はーい、行ってきました。
二ヶ月あると思ってマゴマゴしていたら・・・もうあと5日間。
でも平日に行かれるところが主婦の強みです。

>凄い才能と引き出しをお持ちの方
1枚1枚、「これ、どうやって描く(&彩色)んだろ?」と考えながら見ていたら、すごーーく時間がかかりました。

>ガンダムとか既に???
ガンダムはご覧になってない?
息子Gは何回目かの再放送を淳と一緒に見ていました。
minakoさんはもっとお若い?(^.^)

>次のジョーの番号は「22」ですね
おおお、なにやら遠いようなすぐのような・・・そこまで続くといいなっ!
淳 | 2013.05.17(金) 15:22 | URL | コメント編集

●響子さん

>ネットに現れないなぁ
帰りついたら、さすがにヘトヘトで(^_^;)

>いいなぁ、オガワラー展
ご当人はいなかったけど、同年代の方がたくさん♪

>ガッチャマンOP
どのくらいの時間で映像が一周するのかわからないけど、なぜかうまく行きあたりました。
ジョーが引き合わせてくれたのかもv-238

>関東に来ないかなぁ?
なんで兵庫県なんだろう?? ←いまさら?
さすがにこれを見に新幹線を使うのは・・ちとしんどいですね。
特撮展など評判のよかったものは他県も回ったらしいので、もしかしたら・・・。

>一石二鳥?
え、行くの?別府?
そういえば「おんせん県」の登録をしようとして却下されたとか。
そりゃそうだよねー。

>美術ボード
激しく同意!!
淳 | 2013.05.17(金) 15:31 | URL | コメント編集

ご無沙汰しております。コメントありがとうございました(^^)

去年、今年と、いろんな方の展示会がありますね~♪
大河原先生の展示会もあったとは!ガンダム好きの子供たちが行きたがっていましたが、関西は遠いー(泣)
大変な目の保養になられて良かったですね!
HPを拝見してきましたが、壮々なロボットの数とクオリティに圧倒されてしまいます!(アイアンリーガーもデザインされてたんだ!好きでした~♪(*^^*) )
壁絵もすごい!(笑)
これからも、大河原先生と 朝倉 淳さんに栄光あれ!
あたる | 2013.05.21(火) 00:16 | URL | コメント編集

●あたるさん

いらっしゃいませ、あたるさん。

関西でこのような大きな展示会などはめったにないので、行ってきました。

>去年、今年と
あっちで50周年、こっちで40周年・・・など目白押しですからね。
いや~、長生きはするものです(^O^)

一番多かったのはやはりガンダムでした。人だかりにもなっていたし。
よくこれだけのデザインが考えられるなあと、感心と驚きの2時間でした。
えー、これもそうなんだーと口には出さずに驚く自分。
会場を出た時には、さすがにクラクラしていました。

>壁絵もすごい!
エレベータを降りて曲がったらドンッ!と。
しかし失礼ですよね、ラクガキだなんて<(_ _)>

>栄光あれ!
いや・・大河原さんはともかく、淳は・・・(^_^;)

今度は東映の太秦映画村に行ってみたいー♪
淳 | 2013.05.21(火) 16:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/183-2668294c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |