2010.11/11(Thu)

「むかしばなしの始まり」

「ごきげんよう」「メレンゲの気持ち」などに出演されたささきいさおさんは、芸能生活50周年を記念して50年間の思い出話などを披露されている。
 さすがに50年のお付き合いはないが、お話を聞いているうちに私が佐々木さんを追いかけていた当時の事を思い出した。
 特に20才前後の数年間は、行ける限り佐々木さんのイベントかガッチャマンの上演会に出向いていた。
 もう子どもではなく、しかしまだ学生だったので時間はたっぷりあり自由に行動できた。
 始発でイベント会場に行ったり、週イチでラジオの深夜番組を手伝って朝帰りしたり・・・うーん、若かったなあ。
 
 その頃の事を思いつくまま綴ってみようと思う。
 だが当時の日記(書いていたっけ?)や資料は今手元にないので、年日が前後したり記憶違いな事もあるだろう。
 もし「それは年代的におかしいのでは?」と思われたらぜひお知らせください。
 もっとも私はごく一般的なファンのひとりにすぎなかったので、そんな大層な話があるわけではない。佐々木さんのイベントに必ず付き添う「親衛隊」のおねーさま方ならもっとたくさんの思い出があるだろうなあ、と羨ましい。
 まあ、こんなファンもいたんだよ、ぐらいの気持ちで書こうと思う。
 その他の「昭和むかしばなし」もちょっとある。

「ごきげんよう」の1日目(11月5日)に「歌詞を忘れてしまう時がある─」と話してらしたささきさん。確かイベントの時も・・・と、その時の事を書こうと思っていたら3日目(11月9日)にささきさん自らそのお話を。
 きゃ~、ネタばらしになる~、やめて~と一人叫んでいた私。(←勝手だ)
 まあ、いいや。ちょっと書いておこう。

 確かにアニメの歌詞なんて似たり寄ったりだ。今でこそ、とてもアニメの主題歌とは思えないおしゃれなもの(?)があるが、当時はやはり「地球を」や「守れ」「戦え!」といった歌詞が多かった。
 だから「青い地球」なのか「緑の地球」なのかわからなくなる、というのも頷ける。
 が、そこはプロ。わからなくなってもとにかく〝歌う〝のだ。
 だから時々1番と2番が混じったり、♪らららーらら・・♪なんて事になるが・・・しかし詰まって歌えなくなったのを聞いた事はない。(客席にマイク・・は、たまーにあったな・・)
 そのうちなんのつもりか、歌詞カードを持ってきて佐々木さんが歌っている真ん前で歌詞を確かめている人も出て来た。
 ご本人には悪意はないのだろうが、「歌いにくいなあ」と笑いながら言う佐々木さん。
 正直、失礼だと思ったのは私だけではなかったと思う。
スポンサーサイト
14:55  |  「淳のむかしばなし」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/19-b160bfd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |