2010.11/17(Wed)

「真夏の夜の夢」

 「ごきげんよう」でささきさんが言ってらしたミュージカル中のハプニング(か?)ってどの舞台だったんだろう。
 私はいくつか観劇したが思い当たる事はない。とにかく佐々木さんばかり見ていたので見逃すはずはないと思うが・・・。

 もちろん、観ていない舞台もある。
 ’75年の夏に帝国劇場で上演された「真夏の夜の夢」もそのひとつだ。

 当時高校生だった私に帝劇は敷居が高かった。と、言うよりもこの年の夏休みはとても忙しかったのだ。
 夏期講習に夏期施設(10日間の北海道!)クラブの合宿などなど・・・。
 このただでさえ忙しい夏休みに文楽観劇の学校行事まであったのだ。
 場所は国立劇場だったので、家からは1本で行ける国鉄(現:JR)有楽町駅から行く事にした。

 ・・ん?有楽町・・?そこはもしや・・。

 電車を降りたとたん「真夏の夜の夢」の大きな看板が!
 もちろんデミトリアス役の佐々木さんのお姿もしっかり載っている!
 ひぇぇ~~!
 これを横目に足は逆方向に向けなければならない、この辛さ!

 駅を出た。またあった。あちこちに写真入りのポスターが。
 ほ、欲しい・・・。
 アニメ好きで知られているものの、佐々木功ファンである事は2、3人の友人しか知らなかった。
 ポスターを見ながらワナワナと震える私に、その他の友人は「さすが演劇部。文楽よりお芝居が観たいんだ」と納得されてしまった。

 み、観たいのよ~、佐々木さんを!

 む、無理・・・。
 真実を知る友人に手を引っ張られ(笑ってたな、あやつら)泣く泣く帝劇に背を向けた。

 文楽はおもしろかった。観て正解だった。が・・・。
 帰り道にまたワナワナしたのは言うまでもない。
スポンサーサイト
14:01  |  「淳のむかしばなし」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/21-dcd58ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |