2010.11/25(Thu)

『走行音』

 楽しみに見ていた「激走GT」いう番組が終わってしまった。
 これはGTマシンのレース(スーパーGT)や情報の番組で、年8回開催されているレースを家にいながら楽しむ事ができた。
 F1よりは市販車に近いマシンの走る様は、ジョーの変身前の愛車を思い起こす。

 この番組のもうひとつの楽しみ、それはマシンのエンジン音を聞く事だ。
 ジョーの乗る青い車は変身するとガスタ-ビンエンジン搭載のG2号機になる。この走行音(エンジン音)はまさしくGTマシンのエンジンと同じ音なのだ。
 それも内部音(シートに着いている時に聞こえるエンジン音)で、たとえG2号機を外から見た時の走行音でもこの内部音が使われている。
 特にホンダのNSXのエンジン音がかなり近いと思う。(もちろんGTマシンはガスタービンではないが)

 ちなみにスーパーGTには「GT500」と「GT300」があるが、「GT  300」にはあのマッハ号も参戦している。
 だが残念ながらアニメの素晴らしいフォルムとは車体の形が違うので、慣れていない人には見つけにくいだろう。フロントバンバーに書かれている赤い「M」の文字(これもちょっとわかりずらい)と、カーナンバー「5」で捜してみて。
 他には痛車やエヴァンゲリオン号も走っている。

 今年度のレースはもう終了してしまったし、サーキットまで行かれないという人は「すぽると」(フジテレビ系列)で夜中にレースを放送している時があるので、録画してじっくり見るのもいいかも。(来年度も放送してくれるかな)

 迫力があるのは「500」だが、「300」はフェラーリやランボルギーニなども参戦しているので色々な車が見られて楽しい。
スポンサーサイト
14:27  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/23-f44c91d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |