2013.12/24(Tue)

24日のパーティ(ep.G)


「ジョー」
振り向かなくてもわかるその声の主は、ジョーの前に回り込むと息を弾ませ言った。
「24日の夜は開けておいてね。寮の会議室が借りられたからパーティしましょ」
「・・・・・」
 クリスマスパーティとやらか。
 そういえばおれがこの手のパーティに参加しない理由をこいつには話していなかった。ま・・別に自ら話さなくてもいいのだが。
「19時からよ。絶対に来てね。あ、プレゼントはいらないわ」
 それだけ言うとまたバタバタと走って行ってしまった。
 なんだってあいつはいつもドタバタしているんだ?
 寮ってISOのか?
 Gメカのメカニック担当の淳は女子寮に住んでいるが・・・会議室は別棟だったな。だから男のおれも入れるってわけだ。

 もちろんジョーは行くつもりはない。そう言おうとしたのに、何も聞かずに行ってしまったあいつが悪い。
 あいつには友人がたくさんいる。そいつらとやればいいんだ。おれの事は忘れてくれるといいな・・・。

 もうすぐ訓練の時間だ。余計な事を考えていると怪我をする。
 ジョーは頭を切り替えた。

「ジョー、来るって言った?」
「え? あ、聞くの忘れちゃったわ」
「まったく・・・どこか抜けてるんだから、淳」
「でもソフィア、いやだとも言わなかったわよ、彼」
 それを言われる前に走ってきてしまったのだが。
「そういえばジョーはパーティと名のつくものには参加しないのよね。なんでかしら?」
「皆が狙ってて、彼と踊りたがるからじゃない?」
「・・・・・」
 それはない。
 怖い顔好きの淳にはジョーは最上級のいい男なのだが、他の人間から見れば・・・いい男ではあるが・・・やはり怖い。
 そんな顔と・・いや、ジョーと積極的に顔を突き合わせて踊りたいのは淳ぐらいだ。
「まあ、好みは人それぞれだし・・・いいか」
「?」
「とにかく、料理と飲み物の注文は私がするわ。会場の飾り付けもね。女子の有志が何人かいるから淳は何もしなくてもいいのよ」
「・・・うん」
 ありがたいなーと思ったが、ジョーには何かしてあげたいと思った。
(ん・・これって違うよね。何かしてもらうとしたらこっち─)
 えーと・・なにをしてもらいたい?
 そりゃもちろん、あーなってこーなってそーなって  
 1人ニタニタする淳を、しかしいつもの事だとソフィアはさっさとパーティの話を続けた。

『緊急スクランブル!ゴッドフェニックス発進!』
「ラジャ!」
 声と共にリュウの左手が正確にパネルの上を走る。メインモニタには左右に分かれる雲が映る。
「まだ遅いぜ、リュウ。上空1万メートルに達する時間をもっと縮めるんだ」
「わかっとるわっ」
「はりきってるね、ジョーのアニキ。自分から夜間緊急訓練をしたいと言い出すなんて」
「おかげで今夜はお店は休みだわ」
「おしゃべりをしてるんじゃない。ジョー、レーダーレンジに敵機は」
「とっくに捕捉してるぜ」
 ニヤッとジョーが口元を歪めた。

 結局というかやはりというか、ジョーはパーティには来なかった。いや彼だけではない。招待したあとの4人もだ。
 夜間訓練があったと聞いたのは翌日の昼前だった。

「訓練じゃ仕方ないわね」
 今回は参加しなかったが、ローテイションによっては淳もソフィアもパーティには出られなかっただろう。
 わかってはいる。そのために自分達メカニックのカバーメンバーがいるのだ。

 と、向こうの角を曲がってジョーが現われた。あっというように小さく口を開き、しかし回れ右するのも逃げるようでいやなのでそのまま進んでくる。
 文句を言う権利は淳にあるとみたのかソフィアはその場を離れた。
「夜間訓練お疲れ様」
「ん・・・」
「急だったのね。スケジュールにはなかったわ」
「おれは・・・クリスマスとやらはわからない」
「え?」
「なんで大騒ぎするのかもわからない。だからクリスマスパーティには出たくない」
「クリスマスって・・・」
「24日はイブだろ。それくらいは聞いた事あるが─」
「やだわ、ジョー。誰がクリスマスのパーティだって言った?」
「・・・え?」
「第一、今はまだ11月よ。クリスマスは来月」
「じゃあ24日って─」
「あたしの誕生日」
「・・・・・」
「ソフィアやアキラ達が誕生日を祝ってくれるって言うから。だからジョーにも来てもらいたくて」
「バースディか。なんだ、そうか」ジョーがフーと息を付いた。「だったら24日の夜に夜間訓練を入れろなんて言うんじゃなかった」
「え?」
「いや、なんでもねえ。そうか、まあ、よかった」
 何がよいのかよくわからないが、
「来月の24日には本当のクリスマスのパーティをするわ。今度は必ず来て」
 一難去ってまた一難だ。
「今度は夜間訓練はなしよ。上空をサンタが飛ぶんですもん」
「??」
「もし来なかったら毎月24日をパーティの日にして強引に引っ張っていくわよ」
「・・・・・」
 なんだってこいつはいつもこう能天気なんだ?
 OKだと勝手に決めてはしゃぐ淳にジョーは不可解の目を向けた。



                                 おわり




スポンサーサイト
14:52  |   Jのものがたり  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●覚書き

昨日、ふと思いついて書き始めたのはいいが珍しく体調が悪く、自分の気持ちを高められないままアップしてしまった。

まあ、こんな日もあるさ。

それより、この2人ってどーいう関係なんだろね? ← 誰に訊いてる?
淳 | 2013.12.24(火) 14:58 | URL | コメント編集

●いいなぁ

「淳」はなんか自然体でジョーのそばにいられていいなぁ。
でもさ、彼氏が任務最優先のお仕事だとツライよね、お互いに・・(←?)

お身体の具合はいかがですか?
一番寒い時期ですからどうぞお大事にね
キョーコ | 2013.12.24(火) 19:44 | URL | コメント編集

●キョーコさん

いらっしゃいませ、キョーコさん。

「あたしと仕事とどっちが大事なの!?」
は、いやなので、同じ仕事にしました。
もちろんそばにいられるのが1番の理由ですが。

>任務最優先
うん、さすがにこの件にダダは捏ねられないわね、お互いに・・(←??)
そのうちメカニックとしてGPに乗りこんでやろうかと (^。^)y

>お身体の具合は
ありがとうございます。
2日間、食事を摂らないでいたら少し復活したようです。
キョーコさんも年末の行事があるし、へいさんをエスコートしなければならないのでお体に気をつけてね。
淳 | 2013.12.25(水) 15:32 | URL | コメント編集

●あはは

この時期に24日と聞けばクリスマスイブですが
ジョーは何で一ヶ月も前なのにクリスマスだと思ってしまったのかな?
よほど24日=クリスマスという図式が彼の中で出来上がっているのでしょうね。

いつもマイペースでぐいぐい攻め込む淳さん、乙女心は無敵です。
これからもガンガン押し倒して進んで下さいねe-343
へい | 2013.12.25(水) 16:12 | URL | コメント編集

●へいさん

こんにちは。
読んでくださってありがとうございます。

>一ヶ月も前なのに
うん、実はそこが弱いところなの。
ジョーのせりふに(まだ先なのに)←心の中 というのがあったけど、その後に繋がらないので削除しました。
きっと忍者隊の中でクリスマスの話が持ち上がっていたのかも。(苦しい)

>押し倒して進んで
はい、遠慮なくガンガン押し倒します
淳 | 2013.12.25(水) 16:43 | URL | コメント編集

●2本も♪

こんにちは。
クリスマス(?)フィクが2本も!
体調がお悪かったのに、凄いですね。
メカニックの淳さんとジョーの話、好きですよ。
去年のチケットを渡し忘れた事件を思い出しました。

2人はなかなか進展しませんが、そんな日も来るのかな?
真木野聖 | 2013.12.26(木) 10:40 | URL | コメント編集

●真木野聖さん

聖さんこそ、お忙しいのにありがとうございます。

クリフィクとして考えていたのはあちらで、こっちはふと思いついてしまったので勢いで書いたものです。
でも・・・これもクリフィクでいいかな。

>メカニックの淳さんとジョーの話
ほほほ・・・私も好きです。
あまり小難しいことは書かず・・年相応のジョーを書けたらいいと。

>チケットを渡し忘れた
それは「ダブルJ」の淳とジョーですね。
ややこしくてすみません。<(_ _)>

>そんな日も来るのかな?
うーん・・・
「悩むな、ナントカして!」 ← だれ?
淳 | 2013.12.26(木) 14:19 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013.12.27(金) 15:50 |  | コメント編集

●コメントをくださった方へ

はい、わかりました。
お手数をおかけしてすみません。

ありがとうございます。
淳 | 2013.12.28(土) 23:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/268-4a9904ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |