2014.04/17(Thu)

お茶


 酒はだめだとお茶を出された。
 確かに酒が飲める年齢じゃないが、これはねえだろう。

 いや、飲めるんだぜ、本当はな。
 ただ人前では良い子を装っているんだ。

 その代わり何か作ってよ、マスター。
 プロシュットのパニーノがいいな。あとCHINOも。
 それから─

「大人を手足のように使うガキが良い子か?」


    ※ ついのべ三題ったー
        ジョージ・浅倉の今日のお題は『お茶』『年齢』『手足』です。

スポンサーサイト
15:38  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうそう、ジョーはね、イケる口だと思いますよ。いい子ぶっているだけです。

まだ18だというのにあんなに老けてしまって(爆)可哀想だわ。
kisara | 2014.04.17(木) 21:00 | URL | コメント編集

BC島ではワインのことをお茶と言うんだぜ、マスター・・☆\(-_-;)バキッ
キョーコ | 2014.04.17(木) 23:45 | URL | コメント編集

●こんにちは

ウチのジョーは任務の為と言うか、車に乗る為に飲ませないのですが、雰囲気的には行けそうなタイプですよね…。
真木野聖 | 2014.04.18(金) 11:41 | URL | コメント編集

●覚え書き

実はこのSSは、18歳よりちょっぴり若い時を想像して書いたものです。
ユートランドの飲酒OK年齢がわからないので、14~15歳の設定にしています。
さすがにこの年齢ではだめでしょう


博士の他にも我がままを言える人がいたのかな?

いや・・・博士に我がままなんて言えなかったろうな。

 ※ 2012年10月8日アップの「喫茶店のマスター」と同一人物の設定
淳 | 2014.04.18(金) 15:01 | URL | コメント編集

●kisara さん

>イケる口
そうそう。
でも大きな声で言ってはだめです。
博士にバレたら大変です。

>老けてしまって
大人っぽいって言ってあげて~~。(^.^)

淳 | 2014.04.18(金) 15:19 | URL | コメント編集

●キョーコさん

あはは・・・。
よし、今度はその手を使おう!

「マスター、茶くれ。おれの故郷では─」
「お茶ぐらいで威張るな。うちは喫茶店だぞ。ソフトドリンクの1つでも頼んでみろ」

・・・お茶は無料だった

淳 | 2014.04.18(金) 15:24 | URL | コメント編集

●真木野聖さん

任務中はもちろん、車に乗るのに飲んではだめですね。
寝酒ぐらいならいいかな。
って、ユートランドの飲酒OK年齢はいくつだ!?

フランスでは、食事のためのワインは子どもでも飲んでいいそうですが。

>雰囲気的には
現実的にもいけそうです。(^。^)v
淳 | 2014.04.18(金) 15:34 | URL | コメント編集

彼の故郷では子供でもワインを「たしなみ程度」には飲んでいるかと。
ただ彼の「たしなみ程度」がどのくらいかは判りませんが(笑)

息抜きできる場があって良かったね、ジョーe-343
へい | 2014.04.18(金) 15:58 | URL | コメント編集

●へいさん

「たしなむ程度だったらいいんだな?
つまりワインなら5、6本。ウイスキーならロックで4、5杯。ウォッカは─」
「なにをしているのかね、ジョー」
「へいがいいって言ったんだ!」

>息抜きできる場
ここも淳のフィクに登場させたくて。
淳 | 2014.04.19(土) 16:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/306-410dcc1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |