2014.07/13(Sun)

掃除


 おれは1人でこの島から奴らを一掃できるとは思っていない。
 そう、ただの墓参りさ・・。

 だがあいつはおれの心内を見抜きやがった。

 さすがだぜ。
 子どもの頃、一緒に悪さした仲だ。簡単には騙せないな。

 そう、おれは求めている。

 最後に残った一発をぶち込む相手を。
 おれの中の奴らの血を洗い流せる時を。 


      ※ 日常お題ったー
           ジョージ・浅倉さんの本日のお題は「掃除」、ダークな作品を創作しましょう。
           補助要素は「幼なじみ」です。


スポンサーサイト
15:59  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ギャラクターというゴミを掃除してるのよ

「幼なじみ」っていう一語はどうしてもアランを連想させるわねー。

ジョーが無意識に封印していた出自を思い出してから両親の命日になるまで1ヶ月かかっていないのも因縁を感じます。
キョーコ | 2014.07.13(日) 20:25 | URL | コメント編集

ダークですね。

やはり”あいつ”との再会は彼の運命をさらに悲劇的なものにするのに必要な要素ですね。

あのたった一発が・・・。

胸が苦しいよ、ジョー。
kisara | 2014.07.13(日) 21:31 | URL | コメント編集

●キョーコさん

>アランを連想させる
そうなんです。
健ならサブだし、アラン以外にジョーの幼馴染っている?(アンナは論外!)

>両親の命日
ジョーは命日を覚えていたのかな?
博士が教えたのかな?
助け出した日なので博士は知っているよね。
淳 | 2014.07.15(火) 15:39 | URL | コメント編集

●kisaraさん

>”あいつ”との再会
もし、島であいつに出会わなければ、ジョーはもっと危ないめに遭っていたと思う。

でもあいつの方は、今まで抑えていたものが噴き出すきっかけになってしまった?

>胸が苦しいよ、ジョー。
あの時のジョーの叫び・・・台詞は覚えているはずなのに、何回聞いても未だ胸が締め付けられます。
淳 | 2014.07.15(火) 15:47 | URL | コメント編集

●こんにちは

重いテーマですね…。
ジョーは最初から墓参りだけで済ませようとは思っていなかった事でしょう。
書かれているようにある種の覚悟を持ってあの島へ行ったんですよね。
その彼の覚悟が140文字で表現されていて、毎回舌を巻いてしまいます。
私には真似出来ない……。

最後の1発をぶち込んだ後の彼の絶叫が耳に響いて離れなくなる作品でした。
真木野聖 | 2014.07.20(日) 10:54 | URL | コメント編集

●真木野聖さん

>墓参りだけで
でもナレーションのとおり、彼1人でこの島を解放するのは無理だと悟っていたでしょう。
でも島に向かった。

自分は奴らの子だが、それでも奴らを憎む気持ちを・・戦う意思を持ち続けようと・・・その想いを今も持っていると確めたかったのかな。
淳 | 2014.07.20(日) 16:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/327-e439be04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |