2015.08/14(Fri)

『「天野喜孝展 想像を超えた世界」』


 開催場所が近いせいかテレビのCMや新聞にも頻繁に記事が載り、深夜放送(キューン)にご本人が出演され、さあ来い! と言われているようなので急遽寄ってみた。

      天野展2015ー4


 展示会場に入ってすぐの「デビュー アニメーション」コーナーで健の目のアップが出迎えてくれる。
 ここはタツノコ時代の画が集められている。
 その健の目の横が、帰って来たジョーを迎える健、真ん中に南部博士という画。
 その他「バード」や「ヒーロー」などガッチャマン関連の画は7点。

 正直言って天野氏のガッチャ絵はあまり好きではない。が、目の前に本物を出されるとやはり見入ってしまう。
 しかしとても同じ人が描いたとは思えない。タッチが違いすぎるガッチャ絵に未だ戸惑う事しばし。

 あとはゲームのパッケージイラストや「グイン・サーガ」などの小説の押し絵など。「飛天」シリーズも見応えあり。

 4フロアとこの手の展示会にしては少ないが、ひと作品ひと作品丁寧に見て行ったら細かい描写に目が回るかも。(なんちゅー感想だ)

 最後のフロアは写真OK。

     天野展2015-5


     天野展2015


     天野展2015-2


     天野展2015-3


     天野展2015-6



 グッズコーナーで健のエコバッグがあったけど、ジョーファンの自分がこれを持って歩くのもなあ。
 あと絵入りのクッキーもあり思わず、

「食べられない~」

 と、呟くと全然知らない方が、

「そうよねー」
「これは食べられないわ」

 屈託なく知り合い(か?)になれるのがいいね。

 ここでも会場でもあちこちから「ガッチャンマン」の声しきり。
 てっきりゲームのファンが多く来ているかと思ったけど、さすがにガッチャマンは健在!

 急に行ったので淳自身ガッチャマン・モードになっていなかったが、見終わった時にはジョーに会えてホワワンとした良い気持ちになっていた。


 さてあとは「メカニックデザイナー大河原邦男展」も行ってみたい。
 HPをチラッと見たが、(おととしの)兵庫での展示会の時と重なっている作品も多いかなと思ったが、ブロ友さん情報でその時には展示されなかった作品もありそうだ。

 特に海底研究所が見たい~~。

 9月に実家に行くのでギリギリ間に合うかな。


     天野展2015-7



スポンサーサイト
22:26  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/426-d3493109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |