2015.10/21(Wed)

『サイボーグ009 vs デビルマン』を


 朝から頭の中を流れ続ける白黒の009のOP。

 先日文句を言ったばかりだが・・・今日か金曜日しか時間が取れないので「サイボーグ009vsデビルマン」を見に行った。

(ネタバレがあるかも。まだ見ていない人は見てから読んでね)

 場所は京都駅近く。250あまりのキャパに観客は40名程。
 まあ、平日の昼間だからね。お客も淳と同年か年配の方が多い。リアルタイム世代だろうか。

 最初の10分はひたすらアニメ映画の予告を見せられうんざり。と、唐突に始まるミュートスサイボーグとの戦い。
 なんだかんだ文句を言ったのに見に行ったのはミュートスサイボーグが出るから。
 淳好きなのよ、彼ら。
 が・・・えー、これだけ!?

 淳は公式サイトをほとんど見ていないので、30分3話の構成や主要な登場人物ぐらいしか知らない。
 彼らが出るから見に行ったようなものなのに。

 しかし00ナンバーの薄っぺらい画や色はナントカならないものか。デビルマンが濃い(?)せいか余計にそう見える。
 だがサイトで見たコスチュームの変さや、妙に女性っぽいと感じた009は気にならなかったから不思議。

 1話目は何が言いたいのかよくわからなかったが、2話3話と進んで行くうちに話が見えてくる。(そりゃそーだ)
 両アニメを見た事がない人が見たら、ワケわかんないだろうな。
 最後の戦いのシーンはもう勘弁してって感じだった。
 そして最後はJUNになる? ← 違います 

 うーん、でもこれナンで30分3話にしたんだろう。そのたびにOPとEDを見せられ疲れる。テレビで見てる設定なのか?

 004の髪形ヘン。002かっこよかった。008が感じのよい青年になっているのが気になる。
 ドンキッコとロボット刑事かと思ったぞ。
 ドルフィン号でかっ! ヘリポートまで付いていたが、あのフォルムで急速上昇はしんどいのでは。

 ↑ 文字通り、ひとりごと σ(^_^;


 あちこちに石森キャラや永井キャラが顔を出す。
 笑いを誘う台詞やシーンもあるが、なぜか笑い声が起きない会場。

 そういえば淳はデビルマンは初放送しか見ていなかった。
 設定やストーリーはわかるが・・・ここでは抑えているようだが結構ハードなアニメだったよう。

 淳は009のファンなのでどうしてもそちらを中心に見てしまう。
 リアルタイムは子どもだったので深くは考えなかったが、攫われて改造されて戦わせて・・ひどい話だ。
 それでも見ていたのは00メンバーが魅力的だったからで、その想いは今でも変わらないが・・・残念ながらこの作品にはそれを感じない。

 色々と技術は向上し昔に比べれば雲泥の差かもしれないが、やはり淳は昔の009がいい。

 丁寧に描かれている周りの画とキャラがマッチしていない。
 EDでマンガの009やデビルマンが出るがその画力、魅力の差を思い知らされるだけだ。

 技術といえば彼らが扱うメカやコンピュータなども向上し、以前にはなかったデータ収集の場面も出てくる。
 最初の009(テレビ)から47年経つのだから、そりゃ色々と進歩するよ。
 そのうち機器の前に座ったまま戦わずして終わるストーリーも出てきそう。

 それでも思ったよりひどいものではなくてよかった。が、決して満足してはいない。
 上映が終わり、場内の灯りが点いても皆さん静かーーに帰って行ったのがなによりも物語る。

 しかしエバとセトは双子のはずなのに、OPの絵ではすごく成長差があるのように見えるのはなぜ? ← そこ?

 見に行ってよかったとは思うがブルレイやCDは欲しいと思わない。
 それどころかパンフもグッズも買わず、特典のしおり(貰った時はポストカードかと思った)はどこかに仕舞った。

 これでおしまい。






スポンサーサイト
19:22  |  『淳のひとりごと』  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/440-bc997914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

サイボーグ009vsデビルマン

毎週水曜日のレディースデーを利用して「サイボーグ009vsデビルマン」を観てきました。すごく見たかったわけではなくて、どちらかというと怖いもの見たさで出かけました(爆)でも ...
2015/10/23(金) 08:56:05 | があわいこの気ままな生活

▲PageTop

 | BLOGTOP |