FC2ブログ

2018.02/24(Sat)

『過去からの誘い(いざない)』


 ブロ友さんの「222フィク」の呟きに(勝手に)背中を押され、書き掛けの話を引っ張り出して整えていたら・・・以前からの疑問に突き当たってしまった。

 本篇の27話で、ジョーがルシィと会うのは5年ぶりだとわかる。
 その間一度も会っていないとしたら、ルシィはなぜジョーがISO に勤めていると知ったのだろう。

 さらに5年ぶりに会ったルシィに、「ちっとも変っていない」とも言っている。
 つまりルシィは少なくとも5年前はラリー時の姿だったのだ。
 が、彼女はギャラクターにいた時は顔や声、体付きや癖まで変えていたとも言っている。

 ん? ・・とすると・・・5年前のルシィがルシィA とすると、ギャラクターにいた時はルシィB、そしてまたA に戻った??
 複数の体を持っていて、その時その時で変えていたのだろうか。(サイボーグだったら難しくはないな)
 が、総裁X は、「ルシィ」と呼んでいるので名前だけはそのまま?


 ルシィは最初からサイボーグだったのだろうか。
 でも淳はそう思わなかった。
 5年前までは生身の人間で、ギャラクターに入ってから改造されたと解釈した。

 もっとも27話のラストのルシィはサイボーグというよりロボットに見えたが・・・。
 この頃は両者の違いが明確ではなかったのかもしれない。(実際にサイボーグとロボットを混同している作品も多くある)
 ラストの健のセリフも、そんな事あるか?? だし。

 ここで、「あれ?」と思われた人もいるかと思う。
「過去からの誘い」の中で、『それはジョーが覚えているルシィの声ではなかった。』とあるが、この時はA なのかB なのか?? ← 自分で書いて困っている  

 時間的にはA だな。
 なのにジョーが覚えている声とは違うというのもおかしいので、科学の粋のISO の通信網に入り込むのだから人工的に声を変えた、とこじつける。


 しつこついでにもうひとつ。
 通常の耐久ラリーでドライバーとコ・ドライバーが当日に会ってすぐレースというのはまず無い。
 27話のなかでルシィがコース(道路)の状態を読み上げているように、事前に下見をするのだ。(稀に主催側からはラリーの参加者にロードブックや一般的なペースノートが配布される事もある)

「久しぶりだな」と2人が会うシーンは淳にとっては違和感たっぷり。
 なのでフィクではレース前に2人を会わせようかと思ったが、それだと27話の、「ちっとも変ってない」に繋がらないので音声だけでルシィが断る事にした。 ← 苦しい 

 こちらはG フィクなので本篇からかけ離れた話にはしたくないが、書くたびに様々な解釈を思いつかせてくれるね。(自分でややこしくしているような気も・・・)


 相変わらず題名が付けられない。
 パッ! と浮かぶ時とアップ事前まで迷う時のギャップがありすぎる。
 今回は決まらない方で・・・おまけに前日に、「これいいじゃん」と思いついた題名をしっかり忘れるという体たらく・・・。


スポンサーサイト
16:47  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●それでこそ

うふふ、それでこそのGMと申しますか。超リアルな場面と?の混在。ハードとかわいさのギャップ。
やっぱいい。
続きまってま〜す。
Lucy | 2018.02.25(日) 09:21 | URL | コメント編集

●Lucyさん

いらっしゃいませ、Lucyさん。

>超リアルな場面と?の混在
いや~、もう・・・。
重箱の隅を突っついていると穴をあけてしまいそうです。

突き詰めたら這い上がれません。
なのでGフィクで穴埋めをしようと無謀な事を考えたのですが・・・。 (-"-)

>続きまってま〜す
え?あ、あれ??(そーいえば、つづくともおわりとも書いていない・・・。さて)


淳 | 2018.02.26(月) 17:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/555-7307ebe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |