FC2ブログ

2018.05/12(Sat)

「ジョーとリュウ??」


 今年の大河ドラマの特別編、「鈴木亮平 × 渡辺謙の120日」
 島津斉彬役の渡辺謙と西郷隆盛役の鈴木亮平が自分の役をどのように作り上げていくか、お互いどのように関わりあっていくのかが紹介されている。
 ま、その内容はともかく─。

 鈴木亮平といえば実写版ガッチャマンのリュウ役で知っている人もいるだろう。
 当時、淳は後の4人の役者は知っていたが彼だけは知らず、ガタイがいいから選ばれたのかなと思っていた。
 実際セリフもあまり無く、その存在感は薄かった。

 が、その後あちらこちらの番組で彼を見かけるようになり、NHK の世界遺産を訪ねる番組での一生懸命さや自然体の飾らない演技に、

「この子は皆に愛されるいい役者になるだろうなあ」

 と、思っていた。
 そして彼の快進撃は今も続いている。

 渡辺謙は言わずと知れたベテラン役者。
 同年代という事もあり、若い頃からなんとなく見ていた1人だ。

 が、意識したのはあるビールのポスターを見てから。
 そこに写る渡辺謙の目がジョーにそっくりだったのだ。

 この時彼は30代始め。
 ジョーよりは年上うだが、目つきといいニヒルな微笑といいジョーを思い起こさせるには充分だった。

 それから何年かして彼が当時としてはかなり厳しい病に罹った時に、

「あ、私が勝手にジョーだと思ったから」

 と、トンチンカンな想いを懐いた。

 もっともこれはほんの一時期の感情であり、病を克服した彼は世界に飛び出してしまいあまり目にしなくなった。

 斉彬役の渡辺謙の目がジョーに似ているかと言えば似ていない。
 しかし彼を見るたびに、最初にビールのポスターを見た時のジョーに似た目を思い出す。




スポンサーサイト
14:15  |  「淳のむかしばなし」  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●覚書き

この記事をアップした後、当時のポスターがないかとネット検索してみた。
淳はキリンだと思っていたがアサヒらしい。
記憶とピッタリのポスターは見つけられなかったが、当時の別パターン(かな?)があった。

・・・似てない。
・・・ジョーに似てない。
ま、強いて言えば・・似てる・・かな??・・ぐらい。

その当時はアニメの情報も今のように大量には出ていなくて、ほんのちょっとの情報(らしきものでも)でも嬉しかった。

ガッチャマンは疾うに放送を終了していたのでその残り香が・・・ほんの少しの・・自分だけがそう見えるものでも嬉しくて記憶に残ったのかもしれない。

ジョーのようにキリッとした魅力的な目つきだったのは確かだ。



淳 | 2018.05.18(金) 14:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/566-d6b7e98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |