FC2ブログ

2019.05/26(Sun)

『アニソンライブ スーパー3 2019 ~思い出せ!あの輝き(とき)を!~ in 上田市 』


「アニソンライブ スーパー3 2019 ~思い出せ!あの輝き(とき)を!~」@上田市


     スーパー3上田ー4


 開場30分前に向かったらもうかなりの人垣が出来ていた。
 並んでいるのではなくポスターの前に屯している。その後、階段に並び開場。


     スーパー3上田ー3

 入ってすぐのホールではグッズが売られていて、こちらもすでに長蛇の列。水木さんのグッズが多い。開始まで30分なのに捌けるのかと心配になった。(案の定数分押した)

 ホールを見まわすと、どこぞやでお見かけしたお顔がちらほら。参戦されるブロ友さんにはお会いできなかったがお姉さまとしばしおしゃべり。
 開始10分前に席に向かったらほとんど埋まっていて・・・一般発売開始10分後に予約した席は列の真ん真ん中! そこだけポツンと空いている。
「すみません」と言いながら席へ。目線真っ直ぐ前に大きく「3」の舞台装置。わあ、本当に真ん中だあ!
 えらい人の挨拶(ここでの観客の空気は“挨拶はいいから早く始めろ” 感バリバリ)によると観客は1000人を超えているとか。
 確かに2階席もいっぱいだ。

~ 3人のお言葉は一字一句そのままではありません。意味は合っていると思います。 ~

 のっけからの大音量で「マジン・ゴー!」まずは水木さん。次に堀江さんの「キャンディ・キャンディ」
 そしてひと際大きな歓声とともに(本当にグアン! と上がった)ささきさんの「宇宙戦艦ヤマト」
 それぞれの代表曲から始まる。

 いつもそうだけど・・ささきさんが舞台に出てくるとなんで涙が浮かぶんだろう。決して悲しいわけではないのに。
「ああ、またささきさんに会えた」「お元気だ。いいお声だ」「恰好いい」の感情が混じるのだろう。

 まずは1人づつのステージ。水木さん、堀江さんに続いてささきさん。
 淳の席の前のどこまでがプレミアムなのかわからないが皆さん大人しめ。手の振りも小さい。
 こ、これはもしかして魂とか戦隊ヒーローのようにガンガン行くのではなく大人しめのライブなのだろうか。
 どうしようかと思ったが、ゲッターロボだけはいつのもように大きく手を振ってガンガンした。(淳の後ろはどうだったのだろう・・・)

 3人揃い、ひとしきりデパートの屋上ライブの話も。

M「子どもばかりだと思って(舞台に)出て行ったら女性や女子高生が多くて」

 はい、その1人でした。
 今日はあまり粘っこくない歌い方なので安心して聴ける水木さん。
 水木さんと堀江さんはデビューから50年で、ささきさんは60年。

H「12歳でデビューしたので」

 と、にっこりと年齢をバラす堀江さんに大きな拍手が。
 うん、とても淳より年上には見えません。(声を含めて)

M「(サントミューゼなので)ちゃんと見よ~ぜ」
H「昼からずーっと言ってるね」

 忘れないように反復練習していたらしい。
 ささきさんもちょこちょこおやじギャグ(こらっ!)を言っているが、ササッと言われるのでよく聞こえない~。
 水木さんがささきさんを「先輩、先輩」と呼んでいるけど、昔は「いさおちゃん」だったのにね。(これは自分達ファンもそう呼んでいた)
 おやじ2人(堀江さんがそう言ってる)の間に入ってうまく捌く堀江さん。ほとんどMC(後でご自分でもそう言ってらした)だ。
 途中、堀江さんの観客調査が入る。お子さんは少なくて(昔の子どもならいっぱいいるー)

「男性が多いのよねー」

 いつから男女比が逆転したんだろう?

「(勢いのある歌は)一曲で息が切れる」

 と、ささきさん。そう無理しなくても・・・。
 でも観客の熱気が伝わるとやはり全力を出してしまうよね。


 ネットにも写真が上がっていたが、舞台に出てこられた3人の衣装が全員赤! になってしまった?
 まず、ささきさんが先に1人で舞台に。それを楽屋のモニタで見ていた堀江さんが、

「(衣装が)赤だ」 

 そして出番で廊下に出たらそこに水木さんがいて・・・、

「赤じゃない?」

 なんと堀江さん同様水木さんも赤の衣装。
 期せずして揃った?

 昔は歌詞を覚えるのが大変だった。

「(舞台に歌詞のモニタが設置されるようになったのは)水木のおかげ」

 と、バラすささきさん。
 そう、フットライトの位置に歌詞の流れるモニタがあるのだ。
 堀江さんは確認できなかったが、ささきさんと水木さんは歌いながらモニタから離れて・・あわてて目をやる場面も。 

 デパートの屋上話。
 当時の音源はオープンリールだった。
 ささきさんと大杉久美子さんの舞台が終わり、その後に大阪の舞台があるささきさんにオープンリールが返却され、それを持って大阪へ。

「宇宙戦艦ヤマト!」

 の紹介でかかった曲が「ドラえもん」だった事もあったそうな。(この後どうなったんだろう?) 

 おじさん2人(ミッチがそう言ってる~)のごちゃごちゃ話に堀江さんがチャチャ入れて・・・ほんと息が合ってる。

「水木の話は山手線」

「(アニソンに)貢献したのは水木」
「心にもないことを~」

 が、あまりの2人の好き勝手なおしゃべりが続き、堀江さんがひと言。

「(おしゃべりが)楽しかった?」
「うん」
M「(長くなったので)もう車庫に入ろうね」 

 おやじギャグはきつい~ と文句を言う堀江さん。

 舞台装置は簡単だけどライトでうまく演出しているので舞台映えして見える。
 特に迫力のある曲の時のライティングは恰好よい。

 3人がレコーディング以来歌うのはほぼ初めてだというのは「青春フィーバー」だったのかな?

 3人でのメドレーではそれぞれの持ち歌を3人(時に2人)で歌うのでとても新鮮。
「魔女っ子チックル」の時は、ささきさんも水木さんも歌ってはいなかったようだが振りを真似して指をクルクルさせていて可愛い!
 ささきさんは横で堀江さんの振りを見て一生懸命真似ていた。
「アッコちゃん」の時もコンパクトで頬をパタパタして。 (^.^)
 淳はささきさんのライブオンリーでいつもガンガン系なので、たまにはこーいう可愛い振りをするささきさんもいいね。

「デュエットはよく聞くけどデュオは珍しいでしょ?」

 堀江さんの言葉に男性2人は何を歌うんだろうと期待したら・・アニアカの校歌だった。
 うーん、何か・・2人の持ち歌で聴きたかったなあ。

 一回緞帳が降りて・・・もちろんアンコールの嵐。
再び登場の3人の首には今回オリジナルのタオルが。

「これ、なんだろー」
「スーパー3のタオルだ」

 と、ちょっと白々しいアピールも可愛い。

「広げちゃお」

 と、見せてくれる堀江さん。
 が、ささきさんは早々に首から取ってしまう。

「この辺(首周り)が暑いんだもん。これから6分位あるんだから」

 そう、アンコール曲のメドレー!
 デビルマンやバビル2世、ガッチャマン(ささきさんバージョン)トリトンなど20曲近くをサービス。
 そして、

「またお会いしましょう」
「またミューゼに来ようZ!」

 いつのも挨拶で幕が降りる。



 今回、セトリを書いている余裕が無く、後でネットに上がる事を期待していたが30日現在見つけられていない。
 覚えている曲だけ(順不同)書いておこうと思う。抜けている曲(たぶんその方が多い)や間違いがあったらコメント欄にて教えてください。 <(_ _)>

 マジンガーZ・キャンディキャンディ・宇宙戦艦ヤマト・ゲッターロボ・銀河鉄道999・青い地球・キャプテハーロック・ルパンⅢ 愛のテーマ・サザエさん・花の子ルンルン・ひみつのアッコちゃん・秘密戦隊ゴレンジャー・新造人間キャシャーン・青春フィーバー(ドカベン)・アニソンアカデミー校歌・真赤なスカーフ・魔女っ子チックル・グレンダイザー・(この日のための)メドレースーパー3・ボルテスⅤ・ロボコン・ダンガイオー・

 アンコールメドレー
 バロム1・デビルマン・バビル2世・ゴレンジャー・ガッチャマン・トリトン・ヤマト・アトム・ウルトラマン・  ・タイガーマスク・あしたのジョー・アタックNo.1・仮面ライダー・鬼太郎・  ・ライオン丸・マジンガーZ。
(ライオン丸の前に009(2作目)の歌が入ったような気がしたが、ほんのワンフレーズだったので違うかも・・・)


     スーパー3上田ー13




     スーパー3上田ー6

     水木さんのツイッターに出ていた上田駅前の顔だし看板


 ※ 後日、思い出したら書き足します







スポンサーサイト



22:15  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/612-123a5d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |