2011.12/13(Tue)

深夜のベランダ


「帰りに寄るよ」
 そう言ってたけどわからないわ。前科もあるし。でも、ちょっと期待してベランダから外を見る。
 寒いなぁ。もうここでのお茶は無理ね。
  あ、でも寒さを理由にそっと寄り添うのもいいかも。そして見つめ合って・・青い瞳が迫り・・え!ペロッ!?「ニャン!」
 なんでこんな所にいるのよ!?


ライン1


 やっぱり来なかったぞ、あいつ。いつもの事だけど。
 いいもん、勝手に遊んじゃうもん。
 あの青い瞳が私を見つめ、他の人の前では決して見せない優しい頬笑みを・・あ、あら、なんか視線を感じるわ。
 どこからかあいつに見られているような、鋭いが心地よい視線・・ベランダから?
「ニャン!」
 まだいたの!


※ 恋愛お題ったー 「深夜のベランダ」「見つめる」「猫」 を2編。
 が、お題の言葉を使ってない事が判明。
 いや、完全に確信犯である。


スポンサーサイト
16:14  |  ツイッターで書いてみた  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●覚書き

ジョーというと仔犬を思いつくが、今回は猫。
もっとも現れたのはジョーの所ではなく淳のおうちらしいが。

お題の言葉をそのまま使わなくても、わかればいいのかな、と勝手に解釈。
「猫」は「ニャン」になった。
淳 | 2012.04.09(月) 15:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/71-2bfa4c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |