2012.01/21(Sat)

前兆(ep.R)


「うわぁ・・」
 顔を上げると真っ青な空が目に入った。その視線をスーと下に向けると、これまた真っ青な海が目に入る。淳は思いっきりのびをした。
「きれいねえ、気持ちいいわ」
「ほんと。仕事じゃなければもっといいのにね」
 ウフフ・・・とジュンが笑う。
 淳と同じ名前のこの少女はG計画のメイン要員─ジョーのチームメイトだ。
 長くきれいな髪、大きなエメラルドグリーンの瞳、モデルといってもおかしくない抜群のスタイル─。
 こんな少女がジョーのそばにいる事に淳は心穏やかではなかったが、しかし彼女は健に気があると知り、また彼女のさっぱりした性格や快活さから意気投合し、それからは時々買い物やランチを一緒にするようになった。
 実際には淳の方が2つ年上なのだが、今まで1人で生きてきたせいかジュンの方がしっかりして見える。
「でも仕事と言っても健を見ている仕事ならOKじゃない?」ムフフ・・・と淳も笑う。「もうすぐ健の番よ」
 手をかざし再び空を仰ぐ。
 この地でエアレースが行われるのは初めてだ。主催団体のひとつがISOで、その研究施設が飛行機の性能向上とパイロットの技術育成に協力している。
 もちろん健はエアレースのパイロットではないが、G1号機になるセスナの性能と健の腕試しにちょうどいいと南部博士が特別枠を設けての参戦だった。もっともこのセスナはエアレース用の軽飛行機ではないのでレースをクリアするには相当な腕が必要だ。
「でも健はエアレースにも興味を持っていたわ。訓練の一環だとわかっているけどきっと楽しんでいると思うわ」
「そうね」
 空を仰ぎ見るジュンの横顔はとても輝いて見える。うらやましいな・・と淳は思った。
「おーい、ジュン!─淳も・・・ややこしいわぁ」
 キャビンから顔を覗かせリュウが2人に声をかけた。彼もG計画の要員の1人だ。あらゆる乗り物の操縦に長けていて、さらに海や船舶に詳しいらしい。
「もうすぐ健の番だから、データを取るのを手伝ってくれと言っとるぞぃ」
「ごめんなさい、リュウ。すぐ行くわ」
 ジュンも淳も物見遊山で来ているわけではない。Gメカの各担当を代表して来ているのだ。
 淳はG1号機の担当ではないが、各Gメカのテスト走行の時はできるだけ参加させてもらっている。学校を卒業したばかりの彼女には学ばなければならない事がたくさんあるのだ。
 だがこのシチュエーションでは気もそぞろになってしまうのも無理もない。
 大型クルーザーの周りはあっちもこっちもそっちもひたすら青、蒼、藍・・・だ。
 おまけに少し離れた入り江は高級リゾートホテルのプライベートビーチだ。
 
 その中を白い機体が飛び立った。健のG1号機だ。もちろん変身前のセスナ機である。
 飛び上がってすぐに水平飛行に入る。
 海上に立つ2つのパイロンはすぐ目の前だ。ゆっくり飛んでいたのではその間を通り抜けられずぶつかってしまう。それは減点の対象で、へたをすれば失格となる。
 だがクルーザー上で見ているISOの研究員は誰もそんな心配はしていない。
「淳、イーグル機の飛行速度とコースの記録をしてくれ」Gメカエンジニアリーダーのアレックスが言った。「ジュンはこっちのパソコンで─」
「うわっ!なんじゃい、こりゃ!」ソナーを見ていたリュウが声を上げた。「でっかいカメが海中を横切ったぞい」
「カメ?」
「海亀かい?」
「そんなレベルじゃない。このクルーザー・・・いや、大型の貨物船程の大きさだったわ」
「そんなに大きなカメなんているわけないよ」
 苦笑したアレックスは再びジュンに指示を出した。
「・・・おらの見間違いだったのかのぅ・・・」
 ソナーには何も映っていない。リュウが自信なさげに呟く。
 そんな彼を見て淳が口元をキュッと締めた。
 実は淳もなんらかの違和感を感じていた。それはリュウのようにはっきりしたものではなかったが。
(なんだろう・・・とてもいやな感じだわ)
 目の前のモニタにはイーグル機の綺麗な軌道が映し出されている。いい記録が出そうだ。
(・・何かが起こりそうな気がする)
 キラキラと輝く青い海と真っ青な空を見上げ淳は眩しそうに目を細めた。
スポンサーサイト
16:08  |   Jのものがたり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/77-8ae40138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |