2012.04/04(Wed)

『島風』


 「島風」を書いていてふとに思った。
 ジョーの故郷って「村」じゃないんだ・・・。そういえば「市長」って言ってたし。

 BC島のモデルはイタリアのシチリア島だ。
 実際のシチリアには大きな町がいくつかあるが、BD島のイメージは(車で3時間もあれが一周できる小さな島、という事もあり)市長がいる大きな町とジョーの故郷である小さな村だけしかないと、なんとなく思っていた。
 なぜなら近代的なビルの並ぶ都市部とゴチャゴチャした下町のような路地や廃屋、荒れた地、店先に並んだ野菜やましてや乞食がいる光景は、同一の自治体にしてはあまりにも違うので勝手に郊外の「村」と思い込んでしまったのかもしれない。

 だが、実際には話中で「村」という言葉は出て来ない。アランが1回だけ「町」と言っただけで、後は全部「島」という単位なのだ。
 なので最初は「村」と書いていたが後日「町」に直した。(村の方が雰囲気があっていいんだけどなぁ)

 ある意味、BC島は本土とは別の自治体なのだろう。
 本土から近いので元々の島民もいただろうが、「ギャラクターの養成機関」としてその島を支配しているのが市長を始めとしたギャラクター。後は隊員とその家族、そして元々の島民が混ざって暮らしている・・・。

 なぜ今頃こんな事を?

 この話の前編になる「海峡」を書いていた時はこんな事を考えていなかった。(続きを書こうとは思っていなかった)
 なので「島風」を書いた時、先の話と2、3辻褄が合わない所も出てきたので最低限の手直しが必要となったからだ。
 フィクなので自由に書けばいいのだが、本編で描かれている部分は変えてはいけないと思った。いわば本編とフィクとの折り合いをつけるための確認のようなものだ。

 ジョーが中心となる話の台詞はほとんど覚えているのに、未だこのような勘違いが出て来る。
 年季の入った思い込みだ。


スポンサーサイト
15:10  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://g2joe.blog97.fc2.com/tb.php/96-7be1e218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |