2016.12/08(Thu)

『ささきさんの夢』


 こんなに日々気にしているのにジョーやささきさんの夢はあまり見ない。
 なのでたま~~ に夢にお出ましになると、その日から数日はウキウキウフフ・・・になる。

 昨夜はささきさんの夢。

 イベントが終了して(不思議とイベントの映像はない)なぜか一緒に帰るささきさんと淳。
 帰宅先はどこなのかわからないが、並んで歩いたりささきさんが先に行って・・いったん離れてもまた合流して・・・お互い無言の時間がほとんどだがちょっとおしゃべりして時々手を繋いだりして。

 そこまでで残念ながらその先(・・なに?)は何も無いのだが、ささきさんの暖かく大きな手の感触はしっかりと感じていた。
 歩いても歩いても目的地には着かない。
 そのまま目が覚めた。


   ~~ 読んでいるみなさーん、付いてきてますかー? ~~


 うーん・・・よくわからない夢で何を話したのかも覚えていないけど、ひとつだけ覚えている会話がある。

淳 「ささきさんと初めて握手してから─ 」
ささき 「40年経ったね」

 えー、覚えていてくれたのー!? 嬉しい! ← そんなわけないが夢なので  

 これは以前、ささきさんの新曲発表イベントでの握手会の時に淳はロクな事を言えなかったと嘆いて・・次にチャンスがあったらそう言いたいと思っていたのだが、それが今でも頭にあるのだろうか。
 かなりしつこい。

 でも幸せに目が覚めたのでいいか。 (^.^)


16:37  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12/04(Sun)

『 「時代を創った声」 @ ラジオ深夜便』


 ささきさんがラジオ出演される。

 が、え、4時? 4時って何時? なんでこんな時間にー。
 と、文句を言っても仕方が無い。
 ラジオの自動録音機は持っていないのでその時間に起きるしかない。

 10分前に起きて、さあパソコンを・・と思ったらなぜか起動しない!
 ダイナモを押してもウィ~ンとは言うが、(いつもはこの後に立ち上がる)そこでストップ。3回やってもダメ。
 で、黒画面に白い文字で、マウスが初期化されたのナンだのと書き連ねてあって・・・キーのF1を押すと続行されるはずが押しても反応しない。
 な、なんで?

 あ、キーボードの電源入れてないや。

 あわててるね、通常はこんなミスしないのに。
 電源を入れた途端立ち上がるパソコン。
 なんだったんだ? イヤホンを挿してから立ち上げたのがよくなかったのか?

 4時を過ぎていたが5分間はニュースだったので放送には間にあった。
 内容は今までに何回も聞いたもので目新しい話はなかった。
 そう・・どこかで放送したのをそのまま持ってきたの? というくらい同じ展開、同じ話、同じ内容・・。

 これがリアルタイムではないのはわかるが、あまりにも同じ内容や口調に台本があってそれをあちこちで使っているのかしらと思ってしまうぐらい同じ。

 実は淳は1つミスをした。
 この放送はNHKラジオ第1(R1)だとメモしてあるのに、なぜかNHK-FM で聴いたのだ。
 もちろんこちらでも聴けるのだが、どうした事か曲が掛かるとバックコーラスやメロディがウワンウワンと反響してやたら大きく聞こえ肝心のささきさんの歌声は遥か遠くから微かに聴こえるだけ。
 そこにトークが被さると話がほとんど聴こえない。

 もしかしてR1ならちゃんと聴こえる? と途中で気がついたが、録音しているので切り替えられず結局最後までFM で通してしまった。(最後にちょっとR1で曲を聞いたらちゃんと聴こえていた)

 録音したものを聞いたらやはりウワンウワンしていた。

 なんだろー??

14:22  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10/16(Sun)

『更新中』


 NHK - BS プレミアムでまた始まった「ナイトライダー シーズン 1」

 NHK というとお固いイメージがあって、昔は「小5の理科」や「道徳」など学校で見るような番組も多かったが今は昔のアニメや映画も放送してくれて嬉しい♪ 

 少し前から始まった「新世紀エヴァンゲリオン」もそのひとつ。
 実は淳はこのアニメを見た事がない。歌と大筋はなんとなく知っているけど。
 なのでこれを機会に見てみようと録画したが・・・結局見る気が無くなって削除。

 なんでだろう。

 絵は好みではない。メカはともかくキャラはとても幼稚な絵に見える。
 でもこんなにも長い間、そして多くのファンがいるのだから魅力的なアニメである事は間違いない。
 ではなんで・・?

 コンドルのジョーという最高の男(ひと)に会ってしまったので、もう他のアニメやキャラクタに夢中になれないのだ。

 確かに彼以外にもお気に入りのオノコはいる。
 ゲッターロボのリョウやハヤトも好きだし神宮寺や洸もなかなかのもの。左近元( ← さあ、何のキャラでしょう)もお気に入りよ。

 でもジョーは別。
 どの分野にも加えられないくらい別枠。

 彼以上の男が40数年間も淳の前に現れなかったなんてすごいね。
 この記録はもう抜かせないだろう。

 で、新しいアニメも見る気にならない。


 ※ 冒頭で「Eテレ」と「BSプレミアム」を間違えて書いていたので直しました。
   ちょっと変な文章になっていますが。 <(_ _)>




16:03  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09/10(Sat)

『大阪ヒルトンプラザ30周年記念 オープニングセレモニー にささきさんが』


 大阪ヒルトンプラザ30周年記念、
「銀河鉄道999でめぐるヒルトンプラザ30周年の旅 そして未来へ」
のオープニングセレモニーに松本零士先生とささきいさおさんがいらっしゃるというので行って来た。


     ヒルトン30-1


 場所はイースト館1階のアトリウム、10時30分より。
 中央にステージを配した狭い空間。
 淳は20分ぐらい前に着いたが、カメラをセットしたプレスの方が多い。


     ヒルトン30-2

     特設ステージ 頭上を999が飛んでいる


 いつかのライブとは違い、関係者みなさん静かに入場、静かに始まる


     ヒルトン30-3

     社長の挨拶中 とても真面目なお顔で聞いているささきさん

 ヒルトンプラザの社長もいわば同世代なので松本先生の作品はもちろん、ささきさんのファンで55周年のライブを始めほとんどのライブに参戦しているとか。
 アニメの題名がスラスラ出てくる。


     ヒルトン30-4

     テープカット 淳は真ん前を占拠


     ヒルトン30-5

     松本先生のイラストを元に造られた未来のヒルトンプラザにサイン 


 セレモニーなので、どうしてもフォトセッションが優先。
 この後は関係者の展示物内覧会。

 あれ、その前に、「セレモニーを終わります」って言ったよね、MC さん。

 ええーっ、これで終わり?
 先生の長話どころか淳は歌はおろかお2人の声も聞いていないぞ。
 松本零士とささきいさおを大阪まで呼んで、話も歌も無く終わりなのか? 「999」さえ歌わないなんて。

 お2人は(セレモニーの進行上は)一言も発していない。
 時々ささきさんが先生に何か言っているのはわかるけど聞こえないし・・辛うじて小さな笑い声だけ。
 会場にスピーカーなどの音響機器がないのでアレ? とは思っていたが、なんて無謀な事を!


     ヒルトン30-6

     展示物を1つ1つ見て行くお2人


 仕方がないのでせめてささきさんがこの空間から退出されるまでいようと思う。


     ヒルトン30-7

     松本先生のイラストにサインを入れる


     ヒルトン30-8


 展示物を一通り見て、出口近くのイラストの前で何回目かのプレス用撮影。     
 スタッフの計らいで、「こちらにも─」とファンの方にも笑顔を向けてくださった。

 これも、真ん前で ♪ 出口付近で待つのはファンの鉄則?

 つい、「いいお顔」と言ってしまうと、「いえいえ・・」と首を振るささきさん。
 そんな事ないです。あなたのお顔を見ると幸せな気持ちになります。


 松本先生がイラストの説明をプレスにしていて、ほんの少しの時間だが淳の目の前でささきさんが1人になった!(それまではスタッフやプレスが囲んでいた)
 それも手を伸ばせば握手してもらえるだろう距離。

 さすがにそれは失礼だと思ったが、このチャンスを逃しては淳の名が廃る。(・・そんな大層なのがあったのか?)
 ちょっと前に出て、

「今回はこのためだけに(大阪に)来られたのですか?」

 と聞いたら、

「いや、午後からまだあるんです」
「え、どこで?」
「ここの会員のためのパーティがあるので」

 そちらに出られるそうだ。

 残念、さすがの淳もそれは無理。
 ささきさん目当てで来た人は30人程だと思う。もちろん話をするチャンスはない。これはあくまでも式典なのだ。
 なのでご迷惑かと思うが、以前話せるチャンスにロクな事言えなかったので、「あの時こうすればよかった」ともう後悔したくないのだ。

 その間はわずか15秒ほどだったか。でも満足だ。
 その後ささきさんはスタッフに囲まれ行ってしまった。

 まだまだ続いている松本先生の説明。(ここで長話?)そのために一般の人が展示物エリアに入れない。
 予定時間を過ぎてようやく入れた(見られた)のでサインを撮影。


     ヒルトン30-9


 ささきさんが見られたのはわずか30分程。
 この時間は想定内だが、まさか歌が無いとは思わなかった。
 ちょっとガッカリしたが直接話せたのに満足して帰途に。

 ささきさんのお言葉を反芻しては1人ニヤニヤ。
 もうどこをどう歩いているのか。本気で環状線を反対方向の電車に乗りかけた。 
 途中私鉄に乗り換えるのだが、あまりにもフワフワしていつの間にか最寄り駅に着いていた。

 自分でも危ない(!?)のがわかるのでウロつかず、夕食の買い物だけして帰宅。
 わずか4時間の外出だったが良い1日になった。



 今回のささきさん来阪はツイ友さんが教えてくださった。

 数ヶ月前に大阪周辺のイベントを検索していて、ヒルトンプラザにメーテルが! は知っていた。
 なんでメーテル? と思ったが、この時はささきさんのお名前が無かったのでそのままになっていた。

 昨日のツイ友さんのツイも淳は何を勘違いしたのか関東でのイベントだと思ってしまった。
 リンク先(HP)に飛んでも気が付かない。2回目に見てやっと、

「西梅田? 大阪? ・・・え、大阪って大阪!?」

 かなり以前に見たどこかのホテルでのイベントとゴッチャになっていたのだ。
 30周年なんて興味が無かったが(こらこら)これは行かねば。

 内容は淳が思っていたのとは違ったが、それでも幸せなひとときだった。
 そういえばこのプラザの電話番号の末尾4ケタは「0002」だ・・・。(昨日電話して気が付いた)




18:15  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/22(Mon)

『時計の跡・・・』


 お待たせいたしました。

 恒例の、身分を隠すために外された時計(?)の跡・・・のはずが、今年は時計を外したまま野外活動をしたので跡がほとんど無い。


     身分を2016


 うーん残念。

 彼らも、ブレスレットを外して思い切り遊べる平和な世の中になったと思いましょうか。


14:40  |  『淳のひとりごと』  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT